2018年秋ドラマ

『黄昏流星群』第9話のネタバレと感想!真璃子が家を出て行った!完治と栞の関係はどうなる・・・?

投稿日:

黄昏流星群

©Fuji Television Network, inc. All rights reserved.

2018年12月6日(木)にフジテレビで放送された『黄昏流星群』第9話のネタバレや感想、SNSでの反応などをまとめています。

「『黄昏流星群』第9話のみんなの感想を知りたい!」
「『黄昏流星群』第9話を見逃したから、あらすじやネタバレを知りたい!」

という方は、こちらをご覧ください。

『黄昏流星群』第9話では真璃子が家を出て行って、春樹の家で家政婦として暮らし始めたね!栞は完治と合わないことを決めたけど目の病気になって・・・。最終回に向けて衝撃のクライマックスに突入したって感じだよね!
スポンサーリンク

 

『黄昏流星群』第9話のあらすじ内容

完治が帰宅すると、妻はいなく完治は1人、真璃子はただいまと帰ると、完治は何処へ行っていたと聞き、病院に行っていた、春樹さんに忘れ物を届けに行ったらお母様が目の前で倒れ入院した。

私達にも責任があると言って、完治の顔も見ずに先にお風呂入っていいと言った。

真璃子は春樹との事を脱衣所で思い出していた。キスの後座席を倒したはるきに真璃子はやめてやめましょう、私は今弱ってる弱ってるもの同士がこんなふうに抱き合ってはダメ。

春樹は分かりました、こんな夜じゃなくて、ピカピカの晴れた日にと言って真璃子を送った。

完治は真璃子に銀行から戻って来いと言われていると話した。上司のセクハラ問題がはれて元のポストに戻った。

真璃子は良かった、これで思い切って家を出て行こうと思っていると話した。本当は理由分かってるんじゃない、あなたには好きな人がいる、会社の人よね、名前は目黒栞さんと言った。

そして会社にいって2人を見たと言った。あなたとてもいい顔してた、あなたに好きな人がいても私は平気で主婦やっていける割り切れば。

でもね、つまらなくなっちゃったの、私でも違う生き方考えられないかなと、これからどうしたいのか、あなたも考えてと言った。

完治は会社ではみんなと溶け込み笑っていたが、家に帰ると真璃子はいなく、1人でカップラーメンを作ろうとするがお湯もなく、1人でビールを飲み、月を見て栞を思い出す。

そして月を写真に撮り栞に送った。

栞は会社を辞めたので面接を受けていた。病院では糖尿病で網膜剥離症進行する病気、失明するかもしれないと診断された。

帰りに完治からの月の写メを見る栞。

完治は銀行から戻って来いと言われていると井上にはなした。まさか知ってるかと聞くと井上は知らないと言った。

実は女房に出ていかれた、おれが悪いんだと栞の事を話す。

どんな人だと聞く井上にその人にも振られた、しかも娘も出て行った俺より年上とだぞと笑った。

お前変わったな、柔らかくなったと井上から言われた。

友達の家にいた真璃子は友達の彼が突然来た事で友達の家を出た。映画を見たりしたが、偶然頭をかかえる春樹に会う。

春樹は母の介護で疲れていた。私に手伝わせてと春樹の家に行く。

散乱した部屋を片付けて、眠る春樹にそっと毛布をかけた。朝食を準備し春樹に母には私から話すと事務所に送り出した。

掃除をしていると二階から母が来てと真璃子を呼んだ。母は真璃子に遺影の写真を選んでいたと言った。

春樹の小さい時の写真もあるわよと見せた。可愛いでしょう、私の宝物よ、私の為にあの子がダメになるのを見たく無い、本当は頼みたく無いけど私がいよいよとなるまでこの家をと頼んだ。

完治は会社で課長と屋上でお昼をしていた。課長は滝沢さんは内のような所にいる人じゃない、銀行に呼ばれてるんでしょう。

迷っている完治にあなたにしか出来ない仕事が銀行で待ってる、もうひと旗上げなきゃと背中を押した。

春樹が帰ると母達は楽しそうに食事をしていた。母は春樹の赤ちゃんの顔見るのが夢だったけどもう諦めたわと言った。

母は春樹に来月ホスピスに入ると言った。反対する春樹に迷惑かけたく無い、あなたの前では綺麗でいたいと言った。

完治は銀行に復帰をした。調査委員長になり聞き取り調査をはしめていた。

井上が時間に来ない事で部下が呼びに行くと井上はビルから飛び降りた後だった、完治は慌てて井上の所に走った。

真璃子は春樹のワイシャツにアイロンをかけていた。春樹はそんな真璃子をみて、このまま時間が止まればいいのにと言った。

そして春樹は真璃子にまだ弱ってますかと聞いた。真璃子はちょと元気になったと言い、春樹も元気になったと言った。

そして2人はキスをした。それを春樹の母は見てしまった。

栞は働いていたが、急に見えにくくなったのか片方の目を手で塞いだ、そしてもう片方、すると片方の目が真っ暗になっていった。

『黄昏流星群』第9話を見た視聴者からのネタバレ・感想

『黄昏流星群』第9話を視聴した方に感想を聞いてみました!

娘も海外に好きな人と一緒になるために逃亡し、夫は浮気と仕事三昧。もう真璃子の居場所はどこにもありません。

かわいそうですが、主婦ってそんなもんよね…と思ってしまいました。 しかし真璃子には、うらやましいですがかわいい彼がいます。

彼というよりも、何でしょうか息子のような感じです。 でも車で濃厚なキスをして、家でもキスをしていました。

それを春樹の母親に見られているとも知らずに、二人の暴走は止まりません。

これから真璃子は春樹と真剣に付き合うつもりでしょうか。気になります。

さつまいも:30代女性 評価★★★★★

また新たな動きが出てきたように思います。 真璃子がとうとううちを出ました。が、中途半端な感じが否めないです。

主婦がうちを出るといえば、普通に考えて相当覚悟してのことでしょう。しかも、夫の前で、別の相手の名前を暴露して見せての家出です。

でも、蓋を開ければ、結局転がり込んだのは馴染みの友達のうちなのです。アホらしくなりました。

そして、友達の彼氏がきたら今度は慌てて退出し、ぼーっとしているところへ一樹登場。

親切か罪滅ぼしかの装いで、結局彼のお宅を次の滞在先として利用しているようにしか見えません。

kousami:40代女性 評価★★★☆☆

真璃子がついに完治の浮気のことを言えましたね。出ていく決断ができたのは、自分の人生を生きたくなったからなのかなと思います。

真璃子が出ていっても完治が気になるのは栞のことばかりで、真璃子のことはどうでもいいのかと思うとちょっと切なくなりました。

真璃子が春輝の家の手伝いをすることになる展開には驚きましたが、あんなに堂々とキスしてたら春輝の母親もいい気持ちにはならないだろうなと思いましたが、好きって気持ちは止められないもんなんだろなと思います。

ハナ:40代女性 評価★★★★☆

今回も見どころ満載でしたが、佐々木蔵之介が銀行に戻ることが、中山美穂が家を出るきっかけになるとは思っていませんでした。

夫に好きな人がいても割り切れるけれど、もう面白くなくなったという理由を聞いて、正直あまりピンと来なかったです。

今までは娘がいたからなんとかやり過ごしてこれただけの話で、もうずっと前から夫を愛していなかったのでしょうか。

それから、黒木瞳の病気が思ったより重く、進行も早いように感じました。 第9話では、二人が一度も会わないんですね。

ただ、黒木瞳が漁港で働く姿が全然似合っていなくてびっくりしました。食堂も似合っていなかったですが。。。

前から思っていたのですが、黒木瞳のキャスティングのみ、間違ってしまっているように思えます。

きれいどころという意味では中山美穂と変わりありません。笑顔がチャーミングなかわいらしい女優さんを使ってほしかったです。

ドラマ大好き:30代女性 評価★★★★★

思い出ボックスという新規事業を成功してきた完治は栞とも連絡を取れず、

会わなくなってきたからこそ真璃子ともそれなりに生活して行くのだという気持ちがあったのでは無いかと思う。

それに対し、真璃子はやはり栞と話す時の完治の顔が良い顔だったとのことに気にしていたのだと痛感させられた。

完治は真璃子に対し、栞との間の関係を終わりにするかどうかについてきちんと説明しないと夫婦の仲は戻らないのではないか?と気になった。

つばさ:20代女性 評価★★★★★

『黄昏流星群』第9話のSNSでのみんなの反応は?

『黄昏流星群』第9話を見た方のSNSでの反応・ネタバレをまとめました。

『黄昏流星群』第9話を見逃しても動画配信サービスで視聴可能!

『黄昏流星群』第9話を見逃してしまっても、1週間以内ならTver、1週間以上経過している場合はFODで視聴可能です。

放送終了後から1週間以内(12月13日20:44まで)なら、無料で『黄昏流星群』第9話を見ることができるよ!

詳しくは⇒『黄昏流星群』第9話の動画を無料視聴!

まとめ

以上、『黄昏流星群』第9話の内容ネタバレと感想になります。

第10話のあらすじや内容もまとめていくのでチェックしてください。

『黄昏流星群』関連記事

スポンサーリンク

-2018年秋ドラマ
-

Copyright© DRAMA365|気になるドラマのネタバレ・感想・情報サイト , 2018 All Rights Reserved.