2018年秋ドラマ

『黄昏流星群』第8話のネタバレと感想!美咲がついに海外へ!それぞれの不倫の行方は・・・?

投稿日:

黄昏流星群

©Fuji Television Network, inc. All rights reserved.

2018年11月30日(木)にフジテレビで放送された『黄昏流星群』第8話のネタバレや感想、SNSでの反応などをまとめています。

「『黄昏流星群』第8話のみんなの感想を知りたい!」
「『黄昏流星群』第8話を見逃したから、あらすじやネタバレを知りたい!」

という方は、こちらをご覧ください。

『黄昏流星群』第8話では、美咲が不倫相手とついに海外旅行へ出発。栞が完治との関係を断ち切ろうとしている中、真璃子は春樹と車内でキス・・・。それぞれの恋の行方が気になるよね!
スポンサーリンク

 

『黄昏流星群』第8話のあらすじ内容

美咲が家を出て真璃子は完治におじいちゃんと孫じゃない、あなた知ってたの?知ってたなら言ってよと言った。

美咲の部屋を探し、2人で撮ったプリクラを見て泣いた。完治と真璃子は 春樹の家の玄関で土下座し謝罪をしに行った。

春樹の母は2人に塩を巻いて帰れと怒りをあらわにした。

完治の会社では想い出ボックスが評判になり賞賛されていた。完治が食堂に行くと栞は体調不良で休んでいた。

会社の帰りに完治は栞の家に行った。栞は完治に帰って下さいと言った。

完治は家に帰り、真璃子は美咲どうしてるんだろうと心配する。

チャイムが鳴り出ると美咲の先生の奥さんだった。完治と真璃子は謝るが、奥さんはお互い様でしょうと言った。

私は離婚はしませんから、娘さんから連絡があったら伝えて下さいと言った。

完治が同僚と飲んでいると美咲から電話があり、空港へ駆けつけた。

美咲は空港で完治に結婚したいわけじゃない、一緒に居たいだけと言った。お母さんには合わせる顔がないと言った。

父は携帯を出して、母真璃子に連絡させた。美咲はお母さんゴメンねと言った。

母はそんなのどうでもいい、あなたが元気で居てくれたら、元気で行ってらっしゃいと言った。

父は美咲におまえは色々な人を裏切って行くんだだから絶対に幸せになれよと送り出した。

完治に来週銀行に来るように連絡があった。

栞は食堂のおばさんと家で話す。栞は完治と行く店に行って食事をし帰ろうとすると、偶然に完治とあった。

完治は帰ろうとする栞に座って大将にする話しを聞くように言った。

娘の話しをし、娘を止められなかった理由は自分も栞と同じだからだと言った。

家族を裏切りたくない、どうしてもその人に会いたいと言った。栞は完治に私が生きて行く力になります。

あなたが好きですと言った。2人は山に行く約束をした。山に行く約束の日に完治は待ち合わせ場所にいた。

栞は来ない、ラインが入り、ごめんなさい行けなくなりました。ありがとうございました。忘れませんとあった。完治は慌てて栞の家に行った。

真璃子は春樹に会いハンカチを返した。春樹に謝って別れ際、お願いがあると言った。

春樹は真璃子を家に呼び、ハーブを積み2人でハーブティーを楽しんでいた。

それを見た母はショックで倒れ入院した。真璃子を春樹は車で送り、車を降りようとする真璃子に行かないでと言ってキスをした。

真璃子もそれを受け入れた。春樹は座席を倒した。

『黄昏流星群』第8話を見た視聴者からのネタバレ・感想

『黄昏流星群』第8話を視聴した方に感想を聞いてみました!

ついに娘の美咲は浮気相手の中年男性と海外に行ってしまいました。

それでも広い心で送り出す母親・真璃子。いつみても、何でこんなに大らかなんだろう…と思ってしまいます。

子供のやりたいようにやらせるいい親なんでしょうが、正直すべてに対して無気力というかなる気がないように感じられます。

本当に子供を愛しているからできる行動なのでしょうか?

私とは性格が違うので、こんな母親すごいなといつも感じます。

真璃子を見本にしないといけません。

さつまいも:30代女性 評価★★★★★

栞から距離を置かれた完治は、逆に栞への気持ちが大きくなってしまいました。

そして栞も完治への想いが強くなりますが、そんな時に栞の病気が発覚します。

母親も同じ病気だったこともあって栞はとてもショックを受けているようでした。

完治に何も言わずに姿を消したのも完治に迷惑をかけたくないという思いからだと感じました。

一方、真璃子は春輝からキスをされてそれに答えてしまいます。

真璃子は春輝への気持ちにずっと蓋をしていましたが、キスをされたことで想いが溢れてしまったようでした。

完治と真璃子がこれからどうするのか気になるところです。

たかは:30代女性 評価★★★★☆

戸浪は離婚が面倒でしてないだけでと言っていたので奥さんの来訪に謎が深まる感覚でした。

美咲の行動は婚約者がいる手前どうなんだろうと思いますが栞に対する娘としての思いの素直さは本当はパパが大好きなんだろうなと感じたシーンでした。

そんな美咲に言われたから別れようとする栞の裏腹の思いが聞いてても切なくなります

諦めた話し方の栞に同じ職場の小俣さんの女子トークが和やかで好きでした。

銀行の同僚の井上の言葉が引っかかりました。銀行って一生安泰の職業じゃないんだなと思ってしまう言葉だったと思います。

春輝「つまんない理由」に真璃子の「つまんなくても大きな理由」は頷けます。

ただ春輝の母、冴に塩までかけられたのに最後のお願いとは言え家に行くのはちょっとなぁ、と思ってしまいました。

完治と川本が一気に仲良くなってましたね。しかも話掛かると凄い気さくで礼二さんそのもので「亀」の話も漫談みたいで面白かったです。

黄昏妻:40代女性 評価★★★★☆

美咲が本当に先生と行ってしまうなんて驚きでした。

完治と真璃子の親として娘の幸せを願いたい気持ちはわかりますが、許されることではないですよね。春輝の母親が怒るのも当たり前だと思います。

居酒屋の店主に語りかけるようで栞に気持ちを伝えるシーンが良かったです。

完治のストレートな思いに栞も自分の気持ちに素直になれたのかなと思います。

真璃子のことを思うとなんとも複雑な気持ちになりますが、好きな気持ちは止めることができないんでしょう。

あんこ:30代女性 評価★★★☆☆

美咲がそこまで戸浪教授を好きだとは思っていなくて、いろいろありながら春輝と結婚する展開だろうと予想していたので、ちょっと驚きました。

真璃子と春輝の気持ちの進展も急展開で、同じことに興味を持って時間を過ごすことに安らぎを感じてしまって、今後どうなるのかとドキドキしました。

見ていてよかったのは、完治が出向先の荻野倉庫で仕事が上手くいったことと、銀行に戻ることができそうなことですね。

仕事で頑張っていないと、ただの不倫男の話になってしまうのでね。

runrunmama:40代男性 評価★★★★☆

『黄昏流星群』第8話のSNSでのみんなの反応は?

『黄昏流星群』第8話を見た方のSNSでの反応・ネタバレをまとめました。

『黄昏流星群』第8話を見逃しても動画配信サービスで視聴可能!

『黄昏流星群』第8話を見逃してしまっても、1週間以内ならTver、1週間以上経過している場合はFODで視聴可能です。

放送終了後から1週間以内(11月30日20:44まで)なら、無料で『黄昏流星群』第8話を見ることができるよ!

詳しくは⇒『黄昏流星群』第8話の動画を無料視聴!

まとめ

以上、『黄昏流星群』第8話の内容ネタバレと感想になります。

第9話以降のあらすじや内容もまとめていくのでチェックしてください。

『黄昏流星群』関連記事

スポンサーリンク

-2018年秋ドラマ
-

Copyright© DRAMA365|気になるドラマのネタバレ・感想・情報サイト , 2018 All Rights Reserved.