2018年秋ドラマ

『黄昏流星群』第7話のネタバレと感想!結納を終えた美咲が姿を消した?!

投稿日:

黄昏流星群

©Fuji Television Network, inc. All rights reserved.

2018年11月22日(木)にフジテレビで放送された『黄昏流星群』第7話のネタバレや感想、SNSでの反応などをまとめています。

「『黄昏流星群』第7話のみんなの感想を知りたい!」
「『黄昏流星群』第7話を見逃したから、あらすじやネタバレを知りたい!」

という方は、こちらをご覧ください。

『黄昏流星群』第7話では、完治の仕事がうまく行き始めて安心したのもつかの間、ラストは美咲が不倫相手とロンドンに行くという衝撃の展開だったね!
スポンサーリンク

 

『黄昏流星群』第7話のあらすじ内容

完治の見舞いに友人2人が来た。友人は完治の会社の倉庫に思い出の品を預かってほしいと頼んだ。

早速完治は退院後に想い出ボックスを立ち上げ1人で作業する事になる。

完治は毎晩残業して仕事をする、栞は忙しいんですねと言い、完治は好きでやっていると話した。

栞は帰って食事の支度をしながら美咲に病院で父と付き合ってますよね、父と別れて下さい、と言われた事を思い出していた。

真璃子にラインが入っり、美咲からご飯いらない。真璃子は春樹を想い出し何かしていないと居られないようでパン作りに夢中になった。

完治が帰り真璃子は完治に出向した時はどうなるかと思ったが、今はイキイキしてる仕事が好きなのねと言った。

会社ではみんなは認め初めて頑張ってと言うが課長だけは経費削減と言って認めない。

美咲の結納が近くなり、真璃子は母として本当にいいのかと聞いた。

お断りするならこれが最後だから言ってちょうだいと言った。

美咲はなんでお母さん知ってるのと聞いた。もう終わったと美咲は言った。

母は周りや条件よりも、あなたの正直な気持ちが大事。美咲はじゃーお母さんは正直に生きてる、お父さんの浮気知ってるだよね、何で怒らないのと言った。

母はお腹の中の醜い物出したら壊れてしまう物もあるのよ、美咲とお父さんと仲良くしていたいから美咲の為なのよと言った。美咲はそんなのズルイよと部屋へ。

完治は会社で買った物を怒られ、利益は8万くらいとはなし、この首をかけますと言ったが、課長はあんたの首に何の価値も無いと言った。

栞は美咲が言った、父の目を見てありがとうって言いたいんですを思い出していた。

完治に差し入れを持っお手伝いしますと言い、2人で仕事し思い出のアルバム処理から家の話しをした。

仕事が忙しくていい父では無かったと言った。真璃子が素敵なサービスですね、携帯でも簡単に申し込めたらいいですねと言った。

ダンボールの荷物を持った栞は目眩からか倒れそうになる。

完治と2人で荷物を運ぶと外を見て綺麗な月、スイスを思い出すと言った。完治も美咲の言葉を思い出した。

真璃子は完治が毎日残業で心配し会社に行くと完治と栞が2人仲良く栞の差し入れを食べているところを見てしまうが何も言わずに立ち去る。

完治は携帯でもの言葉でデザインを頼みに行き土下座した、断られると思ったら小さい会社が新しい事して大手を見返す、

そういうの好きだとあっさり承諾し、素敵なデザインになりネットやテレビ評判になり100件を超える発注になり、

1人では出来ないとみんなに応援を頼んだ、仕事が終わりみんなで飲みにと言うと完治はどうしてもお礼を言いたい人がいると断った。

真璃子は1人沢山ねパンを焼いた。春樹から電話があり美咲を送るから寄ってもいいかと言われ、丁度良かったとパンを渡す。

美咲は居なかった。真璃子に会いたくて嘘を付いた。パンが食べたいと言う春樹を家には上げず外でパンを食べた。

パンを食べて美味しいと言う春樹に、私のパン喜んでくれるなんて、当たり前だからと話した。

春樹は家族を愛しているからパンを焼くんでしょうと言った。夫に好きな人がいるのと話し、春樹は落ち着いてるんですねと言った。

夫だけが悪いんじゃない、たぶん私も悪いのよと言った。2人は観覧車を見て乗りませんかと春樹に誘われて遊園地に行き楽しんだ。

いよいよ結納、父は美咲にたずねたら先生ロンドンに行くから別れると話した。

お父さんこそ別れたのといった。完治は栞の家に行くと食堂のおばさんがいないわよと言い、別れたいんですってと言った。

完治は家に帰ると真璃子が頭を抱えて1人いた。美咲が置き手紙を残して、やっぱり結婚できません。先生とロンドンに行きますだった。

『黄昏流星群』第7話を見た視聴者からのネタバレ・感想

『黄昏流星群』第7話を視聴した方に感想を聞いてみました!

完治が仕事に意欲が出てきて生き生きしている姿がかっこよかったです。

やっと職場の人たちとも打ち解けてきましたね。

美咲が真璃子のことを責める気持ちもわかります。一度くらい取り乱して完治を怒ればいいのにと思ってしまいます。

結納まで交わしたたので、美咲がまさか先生の元へ行くとは思わなくて予想外の展開でした。

このまま婚約破棄になると春輝の母親が黙っていない気がして怖いです。

栞も完治に人伝に別れを告げるし2人の関係はこのまま終わってしまうのか気になります。

あんこ:30代女性 評価★★★★☆

栞は美咲に「父と別れて欲しい」と言われて完治と別れる決意をしました。

栞は病院で完治の家族に会ったことで自分のしてきたことを反省したのかもしれません。

栞には完治の家族を壊す覚悟も勇気もなかったのだと思います。

完治に何も告げずに居なくなったのには驚きましたが、これで良かった気がしました。

このままズルズルと関係を続けていてもお互いに傷つけるだけだと思います。

真璃子は完治の浮気現場を目撃してしまってさらに春輝に気持ちが傾いてしまったように思います。

完治と真璃子はきちんと話し合う時が来たのだと思いました。

たかは:30代女性 評価★★★★☆

佐々木蔵之介演じる完治は黒木瞳演じる栞と不倫関係にある事を娘に知られていたのはもちろん中山美穂演じる妻の真璃子にも目撃されてしまったけど、

真璃子は何をするでもなく自分の気持ちを隠し続けているのは娘の美咲が言うようにもう少し夫を繋ぎ止める努力をすれば良いのになと思いました。

完治は職場では自分の提案した仕事が波に乗ってきて、人間関係も改善されて来たので良かったなとは思いましたが、

それ以前に栞との関係を解消しないと本格的に家族が崩壊してしまうなと感じました。

ドラえもん:20代女性 評価★★★★★

まさかのカンジが提案した『思い出を倉庫に預かるサービス』トントン拍子の成功。

あんな稚拙なサービスが簡単に成功するはずなーい!仕事が楽しくなってきてなんとなく栞のことが後回しになってる感も勝手だなあと思ってしまいました。

他キャストの心の動きはまああんなもんかと思いますがとにかくカンジの間違った誠実さ、へんな実直さが妙に鼻に付くようになってきました。

加えて『漫画やろー!』って思う展開に興ざめしてきている自分がいます。

佐々木蔵之介大好きなので今まで見ていますがドロップアウトしてしまいそうです…

ベイマックス:40代女性 評価★★★☆☆

いよいよ終盤へ向けた話の展開になってきましたね。

佐々木蔵之介さんも怪我から復帰し、仕事に意欲的なっていく中、黒木さんは不倫がバレたことで佐々木さんと距離を取っていましたが、

佐々木さんの頑張る姿を見て、やっぱり、手を貸してしまうんですね。健気な女性で素敵です。

そしてついに佐々木さんと黒木さんのツーショットを中山美穂さんに目撃されて、美穂さんもいよいよ娘の彼氏と恋愛モード。

どうなってんだ?この家族と思ってしまいます。

DD:30代男性 評価★★★★★

『黄昏流星群』第7話のSNSでのみんなの反応は?

『黄昏流星群』第7話を見た方のSNSでの反応・ネタバレをまとめました。

『黄昏流星群』第7話を見逃しても動画配信サービスで視聴可能!

『黄昏流星群』第7話を見逃してしまっても、1週間以内ならTver、1週間以上経過している場合はFODで視聴可能です。

放送終了後から1週間以内(11月29日20:44まで)なら、無料で『黄昏流星群』第7話を見ることができるよ!

詳しくは⇒『黄昏流星群』第7話の動画を無料視聴!

まとめ

以上、『黄昏流星群』第7話の内容ネタバレと感想になります。

第8話以降のあらすじや内容もまとめていくのでチェックしてください。

『黄昏流星群』関連記事

スポンサーリンク

-2018年秋ドラマ
-

Copyright© DRAMA365|気になるドラマのネタバレ・感想・情報サイト , 2018 All Rights Reserved.