2018年秋ドラマ

『黄昏流星群』第5話のネタバレと感想!波乱の温泉旅行の行方は?!

更新日:

黄昏流星群

©Fuji Television Network, inc. All rights reserved.

2018年11月8日(木)にフジテレビで放送された『黄昏流星群』第5話のネタバレや感想、SNSでの反応などをまとめています。

「『黄昏流星群』第5話のみんなの感想を知りたい!」
「『黄昏流星群』第5話を見逃したから、あらすじやネタバレを知りたい!」

という方は、こちらをご覧ください。

『黄昏流星群』第5話では、ついに一線を越えてしまった完治と栞。この先さらにドロドロ展開が待っていそうだよね~
スポンサーリンク

 

『黄昏流星群』第話5のあらすじ内容

気持ちが止められなくなった瀧沢完治と目黒栞は、ホテルの部屋で一晩を過ごすが、完治には気になることがあって結局は肉体関係のないまま時間を過ごしてします。

完治の気になることとは、ホテルのエレベーターで出会った娘の美咲のことで、彼女はかなり年上の男性とエレベーター内で抱き合いキスをしていた。

それを目にした感じは、その場では何も言わずに、また栞にも打ち明けなかったが、気になって栞との初めての夜も上の空になってしまったのだった。

翌日、家で栞にこのことを問いただそうとすると「お父さんも不倫していて、お母さんに知られたくないでしょ。お互いに忘れましょう」と一蹴されてしまう。

よく週末に完治と栞は登山デートの約束をするが、栞のボーイフレンドで結婚の話が進んでいる日野春輝と家族で温泉に行くことになり、会えなくなってしまう。

旅行中でもなにかと携帯電話を気にする栞に完治はイライラして、食事の途中に携帯電話を持って席を立つ栞を追いかけて、旅館の廊下で言い合いになる。

食事をしていた個室の部屋に取り残された妻の瀧沢真璃子と春輝は、仲居に促されて二人で写真を撮ることになる。

娘の恋人である春輝に魅力を感じ、自分でもどうしていいのかわからないときめきを感じている真璃子は、自分の気持ちに戸惑ってしまう。

完治の最近の行動と自分の気持ちに動揺をしている真璃子は、部屋の風呂に夫婦で一緒に入らないかと言う完治の誘いをそっけなく断ってしまう。

完治が大浴場にいっているときに完治の携帯が鳴り、真璃子はでてしまう。

かけたのは栞で、間違い電話のふりをして切ってしまう。

完治が家族旅行をしているときに、施設に入所していた栞の母親が突然に亡くなって、栞は心細くてつい完治に電話をしてしまったのだった。

翌日、職場で栞の母親が亡くなったことを知り完治は動揺する。

すぐにメールを送ると、「もう関係はおわりにしよう」と返事がくる。

どうしていいかわからない完治は、自宅に帰ってとにかく喪服に着替えて出かけるが、行先は栞と時々行く小さな居酒屋だった。

そこの店主に促され、完治は栞の自宅に向かう。

追い返そうとする栞を抱きしめ、二人はこのあと結ばれる。

旅行中の完治と美咲の言い争いから、春輝は美咲に他に好きな人がいることを知ってしまう。

瀧沢家、日野家そして目黒栞が絡んで、複雑な恋愛劇が始まりそうな予感がする。

『黄昏流星群』第5話を見た視聴者からのネタバレ・感想

『黄昏流星群』第5話を視聴した方に感想を聞いてみました!

娘の浮気を責めても、お父さんも同じことしてると言われたら返す言葉もないですよね。

春輝を含めた温泉旅行でも真璃子は栞の電話を取ってしまうし、春輝は真璃子にキスするし、娘はずっと浮気相手と連絡取ってるしと波乱の展開でした。

春輝が真璃子キスをした理由は何なんでしょう、気になります。

完治は栞から関わらないでと言われて2人は別れてしまうのかと思いましたが、お互いが大切な存在なんですよね。

不倫街道まっしぐらな展開に続きが気になります。

あんこ:30代女性 評価★★★★☆

美咲と春輝の仲の良さに疑いの目もあり、一方悶える完治もありと笑って見てしまうシーンでした。

家族写真を撮る時の春輝の「ハイ、温泉」に思わず吹き出した完治が好きで、アドリブだったのかどうか知りたいとこです。

美咲の不倫を阻止しようと相手を調べたりと父親としての思いも描かれてましたが何を言っても説得力の欠ける完治が凄まじいです。

美咲の言葉に気持ちのわかってしまう完治自身がいるのも痛いとこだと思います。

真璃子の蛍を掴もうとするシーンが突然で「んっ?何」と思ってしまいました。

栞の母、悦子の友達みたいな話し方に新たないい関係が出来そうだと思いましたが、あまりにもサラッとした最期が素っ気なかったです。

バックの主題歌とお母さんへの思いが重なっていて、介護の苦労から解放された感覚と寂しさの両極端な思いの交差する涙のシーンは良かったです。

何気に何でも話せる居酒屋の大将はホッとする存在に思えました。

黄昏妻:40代女性 評価★★★★☆

栞が唯一の家族だった母親を亡くしたことは可哀そうでした。

自分の女との幸せを犠牲にしてまで、尽くしてきたのに、一人ぼっちになってしまったからです。

完治にも家族がいるし、奥さんにも不倫がばれてしまったし、絶望的で孤独です。

完治もそんな彼女を放っておけないと思ったに近いありません。

今までのような食事をするだけの仲でいればよかったのに、一線を越えてしまったので、一瞬は幸せの絶頂にいるけど、この先、大丈夫かなと思いました。

まみ:40代女性 評価★★★★☆

完治の携帯に出てしまった真璃子は、完治が浮気をしていることを確信します。

真璃子はその寂しさを春輝で埋めようとしているようでした。

春輝は真璃子にキスをしましたが、どういう気持ちでしたのか気になります。

本気で真璃子のことを好きになってしまったのか、それとも同情のキスなのか。

そして完治と栞はついに結ばれてしまいました。

完治は栞への強い想いをもう止められないようでした。

それぞれが心の中に切ない想いを抱えていて、今後の展開が読めません。

たかは:30代女性 評価★★★★☆

宗治と栞の恋は、主軸であるので温かく見守っていくとして、その他の恋愛については煩わしくしか感じられない。

娘、美咲の相手である大学教授はあり得ない設定だし、妻、真璃子の相手が娘の婚約者であるのもあまりに無理があるので、とても見ていられない。不快レベルである。

主人公の恋愛に絡めて、他の恋愛もぶつけてくることは、視聴者を嫌な気持ちにさせているだけではないかと思う。

平井堅の美しいメロディーに合わせた現実離れした綺麗なストーリー、ということでまとめて欲しい。

kouasami:40代女性 評価★★★☆☆

『黄昏流星群』第5話のSNSでのみんなの反応は?

『黄昏流星群』第5話を見た方のSNSでの反応・ネタバレをまとめました。

『黄昏流星群』第5話を見逃しても動画配信サービスで視聴可能!

『黄昏流星群』第5話を見逃してしまっても、1週間以内ならTver、1週間以上経過している場合はFODで視聴可能です。

放送終了後から1週間以内(11月15日20:44まで)なら、無料で『黄昏流星群』第5話を見ることができるよ!

詳しくは⇒『黄昏流星群』第5話の動画を無料視聴!

まとめ

以上、『黄昏流星群』第5話の内容ネタバレと感想になります。

第6話以降のあらすじや内容もまとめていくのでチェックしてください。

『黄昏流星群』関連記事

スポンサーリンク

-2018年秋ドラマ
-

Copyright© DRAMA365|気になるドラマのネタバレ・感想・情報サイト , 2018 All Rights Reserved.