2018年秋ドラマ

『黄昏流星群』第4話のネタバレと感想!美咲の浮気相手がまさかの…

投稿日:

黄昏流星群

©Fuji Television Network, inc. All rights reserved.

2018年11月1日(木)にフジテレビで放送された『黄昏流星群』第4話のネタバレや感想、SNSでの反応などをまとめています。

「『黄昏流星群』第4話のみんなの感想を知りたい!」
「『黄昏流星群』第4話を見逃したから、あらすじやネタバレを知りたい!」

という方は、こちらをご覧ください。

『黄昏流星群』第4話では家族全員が不倫してたり、美咲の浮気相手が高田純次だったりw
スポンサーリンク

 

『黄昏流星群』第4話のあらすじ内容

春輝からのハンカチをマスカラが付いたからと洗って返すと真璃子。

今日の事は娘には黙っていて欲しいと春輝に頼み、弁護士は秘密は守ると約束する。

日曜日に彼が挨拶に来るからと美咲がいい、日曜日に春輝が来た。

母が手作りしたケーキを食べて和やかな雰囲気の中、父完治は春輝に会社、収入、家の事などを聞く。

春輝は父が早くに亡くなった為、母がピアノ教師で暮らしを立て、銀行の方よりも質素な暮らしだと答えた。

美咲は春輝が帰った後に、父に気に入ってもらえる人をやっと見つけたのにと父を非難した。

父は美咲の部屋に行きドアの隙間から、悪かったゴメンと言って謝った。

真璃子は完治に娘はファザコンね、あなたが好きなのねと言った。

完治は会社の昼休みに、社員が大切な書類を出したまま昼休みに行った事を注意するが、私達を信じていないのかと、誰にも受け入れてもらえなかった。

会社の帰りに栞と待ち合わせして食事に行き、昼休みの様子を見ていた栞から、銀行とは違う、小さな会社で信じていないのかとなると話し、完治は栞の言葉を受け入れた。

2人は休みに山にいく約束をし山に登る寸前に栞に母が骨折したと病院から電話が入り、2人で病院に駆けつける。

栞の母は認知症で完治を死んだ主人と勘違いした。完治が帰ると靴が汚れていない事から真璃子は山に行ってないと不信に思う。

栞は携帯を忘れ春輝との待ち合わせ場所に行ってと頼む。

母真璃子が待ち合わせ場所に行くと春輝は帰ろうとした真璃子の手を取り早くしないと始まってしまうと、映画に誘う。

2人で映画を観る、真璃子は娘のように胸が高鳴りドキドキしていた。

2人で映画を観ていろさな話しをして真璃子は美咲が帰っているか確かに家にいるか電話をするが、まだ帰っていない帰っていたらお連れしようと思ったのにと言った。

春輝は美咲さんには他に好きな人がいる気がすると母真璃子にいった。

完治は栞の手を取りホテルにいた。ホテルのエレベーターに乗ろうとした時、中でキスをするカップル、完治はその女の髪留めに見覚えがある、顔を見て目が合い驚きを隠せない、娘美咲が彼氏でない中年男性といたからだ。

完治は固まってしまうが、何も出来ずエレベーターから降りた。

『黄昏流星群』第4話を見た視聴者からのネタバレ・感想

『黄昏流星群』第4話を視聴した方に感想を聞いてみました!

長年の生活で身に付いたものはなかなか取れないと感じられる。

完治が元銀行員としてしていた融資出来るか調べる仕事のように娘の婚約者の春樹に対しての次から次に繰り出される質問攻めは唖然としてしまいましたが、春樹も完治の娘を思う気持ちを理解して紳士に堂々と応えていく姿に、今時の若者には稀な立派で素敵な男性と感じて美咲は良い人と出会えたと思いました。

立派な春樹の一方で娘の美咲の秘密が不倫だったとは強烈過ぎて、春樹にはもっと良い人がいると思うので別れなさいと言いたい気持ちで一杯です。

完治は栞に、真璃子は春樹にとそれぞれ気持ちが向かい出している現状ですが、以前はどちらとも真面目に生きて来ていたと思うので、娘の美咲が婚約者の春樹がいながら不倫をしている性格になったのか不思議に感じます。

美咲の本性:30代男性 評価★★★★★

春輝の挨拶に完治の対応が取調べのようにも感じてしまいました。

美咲の立場からすれば怒りたくなる気持ちもわかりますがそんな思いは何だったの?と思ってしまうホテルの、しかもエレベーターの中での遭遇は驚きの展開でした。

そのあとのお互いの相手を確認するところやエレベーターを降りドアが閉まる時の美咲が見つめる場面ははスロー映像でひとつひとつの真実が知られていく恐怖心も感じるような印象的なシーンでした。

荻野倉庫の同僚の仲は埋まりませんね。

栞のさりげなく「常識」を注意してくれる言葉に優しさが出てて良かったです。

でも重要書類があれくらい乱雑に置かれてると完治の提案は大げさでもないと思ってしまいます。

川本と同時に背伸びするシーンはほっこりしました。

ニット帽を被り、前髪まで気にする完治のウキウキ感も良かったです。

真璃子に気付かれ帽子を捨てるように置く感じもおかしくて好きな場面でした。

黄昏妻:40代女性 評価★★★★☆

完治と栞は会社の外で会社終わりに会うようになり完治は栞の事を考えるだけで楽しくて嬉しいと少年の様にはなす。

2人は休みに山に行くげ登る寸前で栞り母が骨折したと病院から連絡が入り完治は栞と病院にいく。

栞の母は認知症で完治を死んだ主人と間違えて足をさすってもらう?2人は後日に会い栞は母が完治を父と勘違いしたと話し、母が幸せだったと思うと羨ましいと言い、私は終わっちゃうと言うと完治は終わってないと栞とホテルに行く、ホテルのエレベーターの中で見覚えのある女は娘の美咲だった。

完治も美咲もびっくりしていた。完治は父として娘が婚約者以外とキスをしてホテルにいた事がショックだったと思う。

ノッポちゃん:50代女性 評価★★★★★

完治は銀行員としてのプライドも高いし上から目線なところもあると思うんですが、出向先でのなんか関係に上手くいかない中、自分の意見をハッキリ言えるのはすごいなと思います。

栞の言うことはちゃんと聞くギャップも可愛いところがあるなと思います。

娘の浮気現場と父親の不倫現場が一緒で鉢合わせするなんてなんて気まずい瞬間なんだと思います。

あの後どんな顔して家で顔合わせたらいいのかわからなくなりますね。娘の婚約者も娘には他に好きな人がいることに気がついてるなんて複雑すぎます。

あんこ:30代女性 評価★★★★☆

いつも滝沢と栞の恋がクローズアップされているが、今回は瀧沢の妻、真璃子の心情が細かく描かれていた。

恋はダメだと分かっているのに、落ちてしまうもの。

娘の婚約者との実るはずのない恋だけど、久しぶりにワクワクしてる彼女を見て共感はできないものの、ドキドキするくらいならイイかと思ってしまった。

逆に娘の美咲の不倫には嫌気がさした。

割り切っている関係だろうが、結婚間際なのになんでこんなオヤジと付き合ってるのか理解不能だった。

berry875:30代女性 評価★★★★☆

『黄昏流星群』第4話のSNSでのみんなの反応は?

『黄昏流星群』第4話を見た方のSNSでの反応・ネタバレをまとめました。

『黄昏流星群』第4話を見逃しても動画配信サービスで視聴可能!

『黄昏流星群』第4話を見逃してしまっても、1週間以内ならTver、1週間以上経過している場合はFODで視聴可能です。

放送終了後から1週間以内(11月8日20:44まで)なら、無料で『黄昏流星群』第4話を見ることができるよ!

詳しくは⇒『黄昏流星群』第4話の動画を無料視聴!

まとめ

以上、『黄昏流星群』第4話の内容ネタバレと感想になります。

第5話以降のあらすじや内容もまとめていくのでチェックしてください。

『黄昏流星群』関連記事

スポンサーリンク

-2018年秋ドラマ
-

Copyright© DRAMA365|気になるドラマのネタバレ・感想・情報サイト , 2018 All Rights Reserved.