2018年秋ドラマ

ドラマ『SUITS/スーツ』第7話のネタバレと感想!リゾートの合併話は実は乗っ取りだった!

投稿日:

月9ドラマ SUITS/スーツ

©Fuji Television Network, inc. All rights reserved.

2018年11月19日(月)にフジテレビで放送された『SUITS/スーツ』第7話のネタバレや感想、SNSでの反応などをまとめています。

「『SUITS/スーツ』第7話のみんなの感想を知りたい!」
「『SUITS/スーツ』第7話を見逃したから、あらすじやネタバレを知りたい!」

という方は、こちらをご覧ください。

『SUITS/スーツ』第7話では、合併という名の乗っ取りを阻止して優位に話を進めることができて安心したよね!大貴のキスシーンもあってドキドキだったね!
スポンサーリンク

 

『SUITS/スーツ』第7話のあらすじ内容

桜庭リゾート&ホテルは大手ホテルグループKJOから合併の提案があり、その交渉を顧問弁護士である甲斐に頼みました。

相手側の弁護士は幸村・上杉法律事務所と敵対関係にあるセイントの代表、聖澤敬一郎でした。

聖澤はパラリーガルの真琴の父親で、30代で独立して法律事務所を立ち上げた敏腕弁護士でした。

真琴はそんな父親がいることでプレッシャーを感じていまい、司法試験になかなか合格できずにるのでした。

聖澤は桜庭リゾートに不利になるような一方的な条件を突きつけてきたために甲斐は怒りをあらわにし、交渉は決裂してしまいます。

しかし、桜庭はこの合併話を進めたいがために少し不利な条件でも良いと甲斐に言うのでした。

しかし、セイントを敵対する甲斐やチカは納得できずに徹底的に争う姿勢を見せます。

そして甲斐は大貴に、KJOグループに関して詳しく調べるように命じます。

タイにあるKJOグループのホテルでストライキがあったことを掴んだ大貴がその件について詳しく調べると、マネージャーによる横領事件が発覚します。

これで交渉が優位になると甲斐は喜ぶのでした。

しかし、KJOグループの本当の目的は桜庭リゾートの詳しい資産状況を把握して合併に見せかけた買収をすることでした。

次々に桜庭リゾートの株が買われてしまって焦る桜庭や甲斐でしたが、甲斐は思いきって桜庭リゾートのいくつかのホテルを売却することを思いつきます。

そして五つ星を獲得する予定のホテルを売却して持ち主が変わることで星を獲得できなくなるかもしれないと、聖澤に告げます。

焦った聖澤は買収ではなくてもう一度合併という方向で話を進めたいと言ってくるのでした。

その結果桜庭リゾート優位で交渉を成立させることが出来ました。

今回も甲斐の敏腕ぶりが遺憾なく発揮されていました。大貴もすっかり弁護士らしくなったように感じます。

仕事は順調な大貴ですが、真琴との関係がこじれてしまったのが心配です。

果たして関係を修復することができるのでしょうか。

『SUITS/スーツ』第7話を見た視聴者からのネタバレ・感想

『SUITS/スーツ』第7話を視聴した方に感想を聞いてみました!

ホテルの情報入手したい為の合併話って、どれだけ回りくどいことしてるのかな、と甲斐の「合併ではなく乗っ取り」はしっかり当たってたんだなと思いました。

木次谷と握手するのかどうかのシーンも好きでした。

打って出た甲斐の策に「正気の沙汰」の聖沢の言葉には甲斐同様にツッコみたくなりました。

結局合併話に戻っても上手く行くの?と思ってしまいます。

「代表と甲斐を足して蟹江で割る」真琴の表現が濃く、厳しい父親像を浮かべましたが真琴への言葉や口調は娘思いの優しい父親で、大輔の言うように気にし過ぎなんじゃないかと思いました。

蟹江は聖沢に自分の売り込みだったんですね。偶然見てしまう真琴の姿が可笑しく、気になって玉井に聞く一連のシーンが結局蟹江が散々のイメージで面白かったです。

真琴の弁護士資格に受からないことに替え玉まで思い詰めるのは本当なのかな?日向子と大輔の「得意」話が合致し確かめただけなのかとも感じました。

黄昏妻:40代女性 評価★★★★☆

初回からずっと見ているのですが、よくある勧善懲悪なストーリーかと思えば、いい意味で裏切ってくれるので面白いです。

7話は替え玉受験と、合併に見せかけた買収の話の同時に進んでいく展開でした。

買収回避の方法が意外な方法で驚きましたが、うまくいってホッとしました。

ただ替え玉受験の方は、学生時代ならともかく、親が弁護士でもあるパラリーガルが 替え玉受験に興味を持つというのはあまり現実味を感じられない、というのが正直な感想です。

鈴木先生の抜群の記憶力も毎回見ていて小気味良いのですが、今回はあまり目立った活躍はなかったのが残念でした。

ふゆ:30代女性 評価★★★★☆

真琴の父の聖澤さんは、桜庭さんに合併を持ち掛けていたけど、実は買収が目的だったので、ひどいと思いました。

真琴は父は完璧で尊敬すべき人だと思っていたのに、娘の期待を裏切っています。

弁護士ってもっと正義の味方のイメージがあったのですが、企業の顧問弁護士は、自分たちの利益ばかり追求しているようで意外です。

でも甲斐が、いつも粘って、相手の要求に応じずに、自分の主張を貫き通して、相手を負かすのは素晴らしいと思いました。

マナミ:40代女性 評価★★★★☆

聖沢がカフェで1人悩む様子を見た鈴木先生は声をかけて話しを聞いた。

弁護士の試験が近い話しをし落ち込んでいる。鈴木先生は君なら完璧でしょうと言った。

聖沢は私ダメなんです、試験会場の空気がダメだと鈴木先生に話した。

幸村は蟹江に弁護士の面接を任せて出かけた。その面接を受けに来たのは、聖沢の友人で昔鈴木先生が替え玉として試験を受けた女性だった。

ますと鈴木先生は甲斐先生に報告、甲斐先生は自分が替え玉で合格したとは言わないから大丈夫と言った。

そして、女性の替え玉ってと聞いた。身振り手振りで鈴木せは女装した事を告げた。

面白かった。鈴木先生なら美人になっただろう。

ノッポちゃん:50代女性 評価★★★★★

今回のミッションはリゾートホテルの合併。

そこに憚かる最強の弁護士はなんと、聖澤さんの父親だった。

あんな可愛らしい子の親が敏腕弁護士だとはビックリでした。

また合併の案件なのに内部事情を知られ買収にされそうになるところを甲斐先生の秘策でピンチを乗り越える頭のキレっぷりにははビックリし、スッキリと出来ました。

また、鈴木弁護士が過去の替え玉事件が気になっている聖澤さんにバレてしまい、今後どうなってしまうのか不安ながらも楽しみです。

gj:30代男性 評価★★★★★

『SUITS/スーツ』第7話のSNSでのみんなの反応は?

『SUITS/スーツ』第7話を見た方のSNSでの反応・ネタバレをまとめました。

『SUITS/スーツ』第7話を見逃しても動画配信サービスで視聴可能!

『SUITS/スーツ』第7話を見逃してしまっても、1週間以内ならTver、1週間以上経過している場合はFODで視聴可能です。

放送終了後から1週間以内(11月26日19:44まで)なら、無料で『SUITS/スーツ』第7話を見ることができるよ!

詳しくは⇒『SUITS/スーツ』第7話の動画を無料視聴!

まとめ

以上、『SUITS/スーツ』第7話の内容ネタバレと感想になります。

第8話からの展開にも注目していきましょう!

『SUITS/スーツ』関連記事

スポンサーリンク

-2018年秋ドラマ
-,

Copyright© DRAMA365|気になるドラマのネタバレ・感想・情報サイト , 2018 All Rights Reserved.