2018年秋ドラマ

ドラマ『SUITS/スーツ』第6話のネタバレと感想!甲斐と蟹江がタッグを組んで?!

投稿日:

月9ドラマ SUITS/スーツ

©Fuji Television Network, inc. All rights reserved.

2018年11月12日(月)にフジテレビで放送された『SUITS/スーツ』第6話のネタバレや感想、SNSでの反応などをまとめています。

「『SUITS/スーツ』第6話のみんなの感想を知りたい!」
「『SUITS/スーツ』第6話を見逃したから、あらすじやネタバレを知りたい!」

という方は、こちらをご覧ください。

『SUITS/スーツ』第6話では甲斐と蟹江がチームを組んで、20億全額返済を勝ち取ったね!大輔の経歴詐称疑惑も大事にならずホッとしたね!
スポンサーリンク

 

『SUITS/スーツ』第6話のあらすじ内容

甲斐は、幸村から内海財団の内海真須美を紹介されます。

真須美はようやく噂の人と会えましたと笑います。

彼女の財団が20億の投資をしたのですが、一銭も回収できないまま、轟ファイナンシャルの事業が頓挫してしまったとのことです。

この資金を回収して欲しいという依頼でしたが、難しい案件です。

そのため、幸村は、甲斐と蟹江にチームを組ませます。

蟹江は、鈴木にこの案件を手伝わせようとします。

鈴木と仕事をしてみたかった、アソシエートに足を引っ張られていると嫌味を言うので、蟹江の部下は、いい気分ではありません。

鈴木には甲斐から、新しく入った別の仕事を任されます。

依頼主は、アテナリゾートの藤原一輝。

大学院生の娘が社員証を偽造して、藤原の会社に侵入したという話です。 

轟ファイナンシャルの経理部長である小堺が、弁護士とともにやってきます。

蟹江は、甲斐が待たせておけといったにもかかわらず、独断で話を始めます。

小堺に香港に口座に3000万の振込があったのは、何故かと問いただします。

小堺は、突然胸が苦しくなり、倒れて、亡くなってしまいます。

持病があったようですが、蟹江にも反省する点があると甲斐は思います。

鈴木は藤原の娘が、社員証を偽造するばかりか、指紋認証のセキュリティまでも攻略できることを突き止めます。

そのことを甲斐に報告すると、彼は「そろそろ親ばなれしてくれないと」と嘲笑します。

鈴木は、藤原の娘・華名に会い、彼女の言い分を聞きます。

藤原は、水質の書類を偽造し、リゾート開発を進めた、そのため島の自然破壊が進んだというのです。

別口座に移した1億円以上のお金は、島の人達の為に使うつもりだと。

だからといって、会社のお金を盗んだり、ハッカー行為をするのは、犯罪だと鈴木は言います。

轟が、横領の事実があり、その犯人は小堺だと、3000万の和解金を支払うと言ってきます。

しかし、香港の口座に振り込まれたお金は、小堺の奥さんが株で儲けたお金だったと、甲斐に一括されます。

内海真須美は、轟フィナンシャルと和解しようと事務所を訪れます。

甲斐と蟹江は、 「それは、出来ません。」と口をそろえます。

轟フィナンシャルは、内海財団のお金をだまし取ろうとしていた可能性があるようです。

甲斐は小堺の奥さんに交渉しようとします。

そこへ現れた蟹江によって、交渉は決裂します。

手柄を取られたくなかった蟹江の身勝手な行為に、甲斐は憤慨します。

蟹江はジョギングの最中に米倉を見かけます。

彼は、轟フィナンシャルの社員で、経理に関わっています。

蟹江は、このままでは、君の将来はないと彼を脅します。

事務所に華名が現れます。

ハッカーにより鈴木が経歴詐称をしていたコトを知り、それをネタに、この件から手をひくように脅してきました。

甲斐は、ハッタリだと相手にしないかわりに、2人は、何故訴えたり、お金を使ったりしないのかと、ヒントを与えます。

藤原は、娘を思いやり、娘は、父親を求めていただけでした。

米倉が渡した轟フィナンシャルの裏帳簿は、偽物だと言い放つ弁護士によって、証拠とはなりませんでした。

しかし、この帳簿は本物だということを、後に華名がハッカーをして突き止めます。

彼らは、ハッカーにより、轟フィナンシャルの帳簿を再び入手します。

違法行為で得た書類は、証拠にはならないと、轟の弁護士と轟は開き直ります。

そんな2人を、蟹江は牢屋に入っても、轟たちの悪事を世間にばらすと脅します。

20億円全額返済で、この件は収まります。 

鈴木が経歴詐称をしているという密告があったと、甲斐と鈴木は幸村に呼び出されます。

蟹江の部下が、華名と鈴木の話を聞いていたのです。

幸村が、インターネットでハーバード大学の名簿を調べると、名簿には鈴木大貴の写真が載っていました。

ハッカー娘の仕業だと納得する二人でした。

『SUITS/スーツ』第6話を見た視聴者からのネタバレ・感想

『SUITS/スーツ』第6話を視聴した方に感想を聞いてみました!

まずチームなのに何故話し合いをしないんだ?と思ってしまいました。

水一杯が悪い方向に向いてしまい蟹江の裏目が出突っ張り状態でしたね。

小堺部長が亡くなったことで逆に轟フィナンシャル側の思うツボになり、でも甲斐は嘘と見抜き、しっかりと言い返した姿はカッコよかったです。

裏帳簿が本物であることもわかり、やっとチームになり味方を得た蟹江の轟たちを前にした喋りは甲斐も堪えるほどの饒舌ぶりが面白かったです。

大輔の「アテナリゾート」の藤原、華名、大輔との話し合いは途中から親子喧嘩になっていたけど微笑ましいくも見えました。

大輔の経歴詐称がバレて、甲斐は華名のことを考えてたけど、大輔のことは考えないの?と思ってしまいました。

アソシエイトからのチカへの手紙はさすがの甲斐も予想外だったと思います。

手紙で画面を隠す甲斐の焦りがあったように見えました。

最大のピンチに華名だから出来た最上級の優しさにホッと一息でした。

黄昏妻:40代女性 評価★★★★☆

甲斐先生と蟹江先生が初のチームで動いたが蟹江先生の自分が主導権を握りたいという気持ちが先走り、上手く行かない。

蟹江先生の前で体調が悪くなった人に水も与えないと言った酷い事も、その人はそれが原因ではないがしんでしまった。

蟹江は空気も読めないようだ、その奥様に花を持っていきなりお詫びに行き叩かれてしまう。

証言者を再び失った。蟹江先生が裏帳簿を見つけたが偽物といわれ蟹江はショック。

だがそれは本物で甲斐先生が蟹江先生にチームメイトだろうと誘い、鈴木先生も加えて3人で難関問題を一晩で片付けた。さすがハーバードだ。

ノッポちゃん:50代女性 評価★★★★★

今回の案件は自己破産を申請した会社の所得隠蔽をつきとめ、損害を回収すること。

そこで、金融関係に強い蟹江(小手伸也)先生とタッグを組むことになります。

しかし、早とちりが過ぎたのかちょこちょこ蟹江先生がやらかしてしまいます。

しかし、甲斐先生とのデコボコした関係の中、ハマった時の2人のコンビは完璧に近い働きをして難題を解決していきます。

鈴木(中島裕翔)先生は事件対象者のせいで、経歴詐称がバレそうになりますが、上手く間を取り持ち、無事解決するというハラハラも味わえ、同時に何件も話が進んでいくのが楽しいです。

hy:30代男性 評価★★★★☆

今回は工場町がなくなったり、鈴木が偽物なのが簡単にバレてたりするわりにはあまり深刻的ではないと思ったら、

20億という大きい仕事なのに裏の裏を読まれ間違ったネタをつかまされたりと、

かなり簡単に蟹江さんがまんまと騙されてるなーと思う話しだと思いました。

でも今回は蟹江とカイが協力して解決した感じで結果的にはよかったのかと思います。

鈴木の方の親子の問題も最新は、なにこの親子と思っていたが、親心だったんだなーと理解できました。

最終的に娘のハッカーで鈴木は助けられててよかったです。

ぽぽ:40代女性 評価★★★★☆

甲斐はチカの指示でライバルの蟹江とチームを組むことになりました。

はじめは反発しあっていた二人ですが、次第にお互いを認めて無事に依頼されていた20億円の回収に成功しました。

今回は二人が協力していなければ負けていたかもしれません。甲斐と蟹江は苦手なところを補い合っていて良い関係だと思いました。

大貴はチカに経歴詐称がバレそうになりますが、上手く誤魔化すことが出来ました。しかし、いつバレるかわからない状態なのでとても心配です。

たかは:30代女性 評価★★★★☆

『SUITS/スーツ』第6話のSNSでのみんなの反応は?

『SUITS/スーツ』第6話を見た方のSNSでの反応・ネタバレをまとめました。

『SUITS/スーツ』第6話を見逃しても動画配信サービスで視聴可能!

『SUITS/スーツ』第6話を見逃してしまっても、1週間以内ならTver、1週間以上経過している場合はFODで視聴可能です。

放送終了後から1週間以内(11月19日19:44まで)なら、無料で『SUITS/スーツ』第6話を見ることができるよ!

詳しくは⇒『SUITS/スーツ』第6の動画を無料視聴!

まとめ

以上、『SUITS/スーツ』第6話の内容ネタバレと感想になります。

第7話からの展開にも注目していきましょう!

『SUITS/スーツ』関連記事

スポンサーリンク

-2018年秋ドラマ
-,

Copyright© DRAMA365|気になるドラマのネタバレ・感想・情報サイト , 2018 All Rights Reserved.