2018年秋ドラマ

ドラマ『SUITS/スーツ』第4話のネタバレと感想!甲斐と大輔それぞれの裁判の行方は・・・

更新日:

月9ドラマ SUITS/スーツ

©Fuji Television Network, inc. All rights reserved.

2018年10月29日(月)にフジテレビで放送された『SUITS/スーツ』第4話のネタバレや感想、SNSでの反応などをまとめています。

「『SUITS/スーツ』第4話のみんなの感想を知りたい!」
「『SUITS/スーツ』第4話を見逃したから、あらすじやネタバレを知りたい!」

という方は、こちらをご覧ください。

『SUITS/スーツ』第4話では、甲斐と大輔がそれぞれに案件を抱えて、真実を突き止めていったね!
スポンサーリンク

 

『SUITS/スーツ』第4話のあらすじ内容

ナノファーマ代表の辛島(小市)は、難病の薬レミゼノールによって副作用が出たということで、患者から訴えられていた。

訴えを起こされたのは、幸村(鈴木)の元夫だった。幸村は、自分が弁護することは出来ないので、甲斐(織田)に助けて欲しいと頼む。

甲斐は、患者側の弁護士に見舞金を払う形で和解を持ちかけたが、50億という膨大な金額を提示されてしまう。

弁護士は、レミゼノールは、世の中に出るべきではなかった薬だと言い放つ。

甲斐は、治験のデータに改ざんがあったのではないかと疑い、甲斐と鈴木は、データを全て確認する。

実際にデータの改ざんはなかったが、一部データが開示されていなかった。

そのデータは辛島のもので、個人的なものであったため、開示していなかったことが分かり、薬と副作用との因果関係は、証明されなかった。

結局、ナノファーマの株を一部被害者患者達が取得することで、和解となる。

一方、鈴木(中島)は、蟹江(小手)からボランティア案件の弁護を頼まれる。

案件は、家賃を滞納して、オーナーから訴えられた春日(生越)の弁護だった。

この女性は、マンションの下水の匂いがひどく、管理状態が悪かったために、飼っていたウサギが亡くなり、自分もうつ病になってしまったため、仕事を辞めることになったからだと言う。

鈴木の初めての裁判では、甲斐の後輩の畠中と戦うことになり、春日が、ウサギが亡くなる前から病院に通っていたことを証明され、裁判で負けてしまう。

ところが、春日が、シラミによる痒みがあったと話したことから、鈴木と聖澤(新木)は、何かあるのかも知れないと疑い、調べると、オーナーの所有するマンションでは、シラミによる被害者がたくさん出ていることが分かる。

マンションのオーナーは、シラミを家にまいて、住人が、マンションから出て行くように仕向け、中古でマンションを安く買い取り、リノベーションして、高く売っていたのであった。

鈴木は、初めての案件で、見事に事実をあぶりだしたのであった。

『SUITS/スーツ』第4話を見た視聴者からのネタバレ・感想

『SUITS/スーツ』第4話を視聴した方に感想を聞いてみました!

幸村チカの元夫、辛島の会社の資料を「しらみ潰し」や「隠し事」と言葉を上手く使ってると思いながら見ました。

大輔が担当した春日友加里や大輔が頭を掻く動作が結論を物語っていたんですね。

結局管理人の素性はどんななのかわからなかった部分ですが、裁判は良くて警察を拒否するとこに笑ってしまいました。

聖沢が何気に大輔を手伝っているとこが微笑ましくもありました。

辛島たちの行く末よりも相手弁護士、福原に対して本気スイッチが入っていたのが甲斐らしかったです。

同じ隠蔽でも頑張った時間だからこそ内に秘めておきたい、本人にも知らせない隠蔽で、優しさが感じられました。

患者の1人が受け入れてからの甲斐の福原に対しての「ほら?」みたいなドヤ顔、戻った時の大輔に向けたドヤ顔2連発がいい顔してました。

そんな甲斐にチカは口の形が「おめでとう」と言ったと思いますが、さり気な言い方が良かったです。

黄昏妻:40代女性 評価★★★★☆

偽って弁護士をしている鈴木が初めて裁判での弁護を担当します。

ところが裁判には負けてしまい、鈴木をこの世界へ引き込んだ甲斐は「裁判の勝ち方を見せる」と自分が受け持っている訴訟に見事勝ってみせます。

それに触発された鈴木は被告人ともう一度向き合い、相手に臨み見事勝利。被害者側が違法をしていたことを見事見破ったのです。

この解決にはパラリーガルの聖澤真琴も活躍します。鈴木と聖澤の距離が徐々に縮まりつつあるところもドキドキさせる展開でした。

ma-na-na:20代女性 評価★★★★☆

前話で幸村チカ(鈴木保奈美)が辛島(小市慢太郎)と二人でいるところを見てしまった甲斐(織田裕二)今回はその件でちょっとした言い合いになるんですが、やっぱり嫉妬でしょうか。

東京ラブストーリーを知っている私としては、嫉妬であってほしいと思ってしまいます。

チカと甲斐のやり取りは、毎回、観ていて面白いです。また今回は製薬会社の新薬の話でしたが、現実でもこう言う想いで新薬ができていくんだろうな。と思いました。

そして大輔(中島裕翔)が頭を掻くシーンが多くてとても気になっていました。

甲斐のセリフでも「シラミつぶしにな」というのがあったのでまさか、と思っていましたが最後にシラミが出てきましたね。

大輔は頭を掻いていましたが、感染してなくて良かった!またドラマを観ていて思うのですが、チカの服装がいつもオシャレですね。チカの服装やアクセサリーを見るのもとても楽しみです。

みーさん:40代女性 評価★★★★★

甲斐の上司の寺村チカの20年前に別れた旦那さんの辛島という男性が、今回の甲斐の依頼人だった展開に加え、辛島の共同開発者の立花理乃がチカが別れる前からの愛人だった等、私的には大輔のシラミが原因だった裁判よりも、そちらのチカと辛島と甲斐の三角関係問題にならないかなァと、少し下衆の勘繰りになるかもしれませんが、そんな展開を期待して見ました。

結果は特に進展は見られない様に見えましたが、屋上での甲斐とチカの二人きりのシーンを見て、今後を期待したいなとも思いました。

やはりこの二人には恋ばなの展開を期待しているのは私だけではないでしょうから。

グリーンリンク:40代男性 評価★★★★☆

今回は甲斐が薬物訴訟と大輔はマンションのオーナーから訴えられた依頼者の弁護を2つの依頼を法廷で闘うお話です。

大輔は蟹江さん主催のハーバード大学のクイズ大会に参加するけどけっし結果は2位という結果にでもその賞品はボランティア案件、その案件はマンションのオーナーから訴えられた女性の弁護という仕事でした。

この時は賞品は何もないと思ったけど、大輔はいい仕事をもらって今日は蟹江さんはいいことしたねと思いました。

甲斐の薬物訴訟の弁護は大輔とタッグを組み立挑みますが、被害者の会側の弁護士に大苦戦でした。

この2つの弁護はとても困難で甲斐と大輔は苦戦してしまいますが、上司のチカから助けを甲斐から話したところは薬物訴訟を受けている製薬会社の代表がチカの元旦那さんだったとは驚きでした。

あや:30代女性 評価★★★★★

『SUITS/スーツ』第4話のSNSでのみんなの反応は?

『SUITS/スーツ』第4話を見た方のSNSでの反応・ネタバレをまとめました。

『SUITS/スーツ』第4話を見逃しても動画配信サービスで視聴可能!

『SUITS/スーツ』第4話を見逃してしまっても、1週間以内ならTver、1週間以上経過している場合はFODで視聴可能です。

放送終了後から1週間以内(11月5日19:44まで)なら、無料で『SUITS/スーツ』第4話を見ることができるよ!

詳しくは⇒『SUITS/スーツ』第4話の動画を無料視聴!

まとめ

以上、『SUITS/スーツ』第4話の内容ネタバレと感想になります。

第5話からの展開にも注目していきましょう!

『SUITS/スーツ』関連記事

スポンサーリンク

-2018年秋ドラマ
-,

Copyright© DRAMA365|気になるドラマのネタバレ・感想・情報サイト , 2018 All Rights Reserved.