2018年秋ドラマ

『下町ロケット2』第5話のネタバレと感想!ついに裁判に決着!物語前半が完結!

投稿日:

下町ロケット2

Copyright© 1995-2018, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.

2018年11月11日(日)にTBSで放送された『下町ロケット2』第5話のネタバレや感想、SNSでの反応などをまとめています。

「『下町ロケット2』第5話のみんなの感想を知りたい!」
「『下町ロケット2』第5話を見逃したから、あらすじやネタバレを知りたい!」

という方は、こちらをご覧ください。

『下町ロケット2』第5話は、裁判に勝訴できてほっとしたのもつかの間・・・伊丹の大きな裏切りが発覚・・・。今後もハラハラは続きそうだね!
スポンサーリンク

 

『下町ロケット2』第5話のあらすじネタバレ

伊丹と島津は神谷弁護士に末長弁護士とは切るので弁護をお願いしたいと、佃と神谷弁護士に頼む。

そしてその事を末長弁護士に伝えに行き、伊丹は末長に中川弁護士と親しいからと伝えた。

島津はこれ餞別ですと、2人が雑誌対談した記事を置いて行った。

直ぐに末長弁護士は中川弁護士に電話をした。

私達の対談記事を知られた、私が情報提供した件は漏れないようにお願いしますと言い電話を切った。

その時に島津が忘れ物を取りに来たと言って戻って来た。

バックを取ると伊丹と佃社長と神谷弁護士に連絡だと言っていた。

帝国重工ではヤタガラスロケット打ち上げに向け、夢に向けて一致団結していた。

財前は佃に10年間ロケット一筋で、ロケットを取り上げられると空っぽで何をしていいかと話す。

佃社長は財前を稲狩りに誘う。財前は佃社長と殿村の稲狩りの手伝いに行った。殿村がみんなが来てくれなかったら間に合わなかったと話す。

間に合わないとはと財前が聞くと、殿村は稲狩りにはタイミングがあり、1番いい時を見て一気にからなければ、美味しくなくなってしまうと答えた。

みんなで休憩に塩むすびを食べて財前はこんなにも美味いものだったか米はと言った。

裁判を前に佃社長と伊丹、島津は3人でボウリングする。

佃社長は落ち着かないと会社で作業し山崎も私もと一緒に話し、山崎は島津さんのトランスミッションはあの時の社長と同じですと言って裁判は大丈夫だと話した。

裁判の一回目、神谷弁護士は中々現れない、みんなは神谷が来るのか心配になる、ギリギリで現れた神谷。

提出期限がやっと間に合ったと言い、島津のトランスミッションが特許侵害ではない誰が使用しても特許侵害ではないとする証拠を出した。

もう一つは末長弁護士が中川弁護士と電話をするやり取りを録音した物を提出した。

中川弁護士は記憶にございません、記憶にないって言ってんだよこのヤローと暴言を吐いた。

ギアゴーストは勝訴し、中川弁護士は逮捕された。ギアゴーストは15億払わなくて良くなった。

佃製作所では勝訴のパーティーの準備が進み、それは殿村の退社の日でもあった、盛大にに送り出そうとするが、殿村は密かに1人で去ろうとしていた。

みんなはそれを知り廊下で殿村に今までの感謝の気持ちを伝えた。

殿村はありがとうと言い、夢とか情熱とか形の無いものを語ってくれる佃製作所のみんなが大好きです。と言って佃製作所を去った。

島津はギアゴーストがダイダロスと業務提携した事を佃社長に伝えに来て、佃社長に誤った。島津はギアゴーストを退社した事を佃社長に伝えた。

佃社長も島津も納得いかないが伊丹はダイダロスの社長と共通の敵が現れて変わってしまったと島津は言った。

『下町ロケット2』第5話を見た視聴者からのネタバレ・感想

神谷弁護士が、裁判で末永弁護士と中川弁護士が繋がっていたことを証明できる録音を披露して、勝訴してホッとしたが、まさかそのあと、伊丹がダイダロスと一緒になろうとしていたなんて…。

なんか様子が変だなあと思ってましたが、裏切られた気分です。

帝国重工との昔のことを聞いて、こんなに簡単に変わってしまうとは。

島津がギアゴーストを退職したので、佃製作所とこれからどうやって関わっていくのかなあと思いながら次回が楽しみです。

ハル:40代女性 評価★★★★☆

途中までは、裁判でも圧勝したので安心して見ていました。

もう5話まで来ているのだから、このまま全て上手くいって終わりかな?と思っていたのです。

ですが、最後に伊丹が大きな裏切りをして何も言わずにダイダロスと手を組んだので「さすが!まだ終わらないか」と思いました。

このシリーズのドラマは全て見ていますが、本当に次々と問題が起こるので毎回佃製作所の従業員になったのではと思うくらいドキドキハラハラします。

今回の裏切りは今までで1番想定外でしたね。

みか:20代女性 評価★★★★★

前半のストーリーの完結編ということで10分拡大の放送でした。

スッキリするストーリーなので、悪役弁護士2名が破れてホンジャマカ弁護士が完全勝利したのは溜飲が下がりました。

ロケットも無事発射成功して帝国重工と佃製作所のアライアンスも無事。

そこで意外な方向だったのは、ギアゴーストの豹変。イタミ社長が個人的な恨みをダイダロスのフルダチ社長に刺激されてまさかのマインドコントロール状態に。

イモトとも決裂してしまい次回からどうなるのか?

キッカワコウジ部長もカンダマサキ役員にほぼ左遷され、次回以降どのように這い上がるのが? 後半ストーリーの楽しみなポイントです。

ちょっきゅー:50代男性 評価★★★★☆

初っ端からギアゴーストの裁判で勝てないと言われていたものが佃社長の逆転技ありで勝利した。

やっぱりねと憎い役をやっていた悪徳代官同様に裁きを受けることに、何か時代劇をみている感じがした。

あまりに最初が良すぎて、話の結末が怖かった。

それが的中、裁判が終わり、いよいよこれから、新しい船出と思っていた矢先に、島津ひとりが佃製作所を訪問、伊丹がダイダロスと業務提携、なんでや、こんなはずではと。

どうも古舘伊知郎が演ずる重田社長に話を丸め込まれて、帝国重工の的場取締役に復讐をと、かなり過去の事が悔しかったのでしょう。

しかし、今まで苦労してきてやってきて佃製作所はどうなるのでしょう。次のシリーズが楽しみです。

ドラドラ:50代男性 評価★★★★★

佃や神谷の協力のおかげでギアゴーストは裁判に勝つことができました。

これから共に歩んでいこうという時に伊丹は佃を裏切ってしまいます。

今までの佃の頑張りは何だったのかと虚しくなりました。

伊丹は従業員のことを第一に考える優しい人物だと思っていましたが、すっかり人が変わってしまい悲しくなりました。

復讐に燃える伊丹ですが、きっとダイダロスの社長に良いように使われて切り捨てられるだけだと思います。そうなる前に目を覚まして欲しいです。

たかは:30代女性 評価★★★★★

『下町ロケット2』第5話のSNSでのみんなの反応は?

『下町ロケット2』第5話を見た方のSNSでの反応・ネタバレをまとめました。

『下町ロケット2』第5話を見逃しても動画配信サービスで視聴可能!

『下町ロケット2』第5話を見逃してしまっても、1週間以内ならTver、1週間以上経過している場合はParaviで視聴可能です。

放送終了後から1週間以内(11月18日20:59まで)なら、無料で『下町ロケット2』第5話を見ることができるよ!

詳しくは⇒『下町ロケット2』第5話の動画を無料視聴!

まとめ

以上、『下町ロケット2』第5話の内容ネタバレと感想になります。

第6話以降のあらすじや内容もまとめていくのでチェックしてください

『下町ロケット2』関連記事

スポンサーリンク

-2018年秋ドラマ
-

Copyright© DRAMA365|気になるドラマのネタバレ・感想・情報サイト , 2018 All Rights Reserved.