2018年秋ドラマ

『下町ロケット2』第4話のネタバレと感想!内通者の正体は!?

投稿日:

下町ロケット2

Copyright© 1995-2018, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.

2018年11月4日(日)にTBSで放送された『下町ロケット2』第4話のネタバレや感想、SNSでの反応などをまとめています。

「『下町ロケット2』第4話のみんなの感想を知りたい!」
「『下町ロケット2』第4話を見逃したから、あらすじやネタバレを知りたい!」

という方は、こちらをご覧ください。

『下町ロケット2』第4話では、殿村が佃製作所を去ってしまいましたね。寂しいけれど最後まで背中を押した佃社長との絆に感動でした!
スポンサーリンク

 

『下町ロケット2』第4話のあらすじネタバレ

佃製作所の神谷弁護士はギアゴーストの伊丹と島津に内通者がいると話す。

島津になぜこれを特許申請しなかったかと聞くと、島津は以前から知られている技術の応用だと思っていたと答えた。

伊丹は社員は家族、家族を疑う事は出来ないと言い席を立った。

伊丹は神谷弁護士を信頼していないと島津に行った。

島津が神谷弁護士事務所に忘れ物をして神谷はそれをギアゴーストまでとどけた。

その時にロービジネスという雑誌に目が行く。

神谷はロービジネスを調べたら、あの中川弁護士とギアゴーストの末長弁護士の対談記事を見つけた。

そこで、伊丹と島津に報告しようと思い記事のコピーを伊丹に渡そうとするが怒って帰ってしまう。

神谷弁護士は島津にそのコピーを後で見て欲しいと渡した。

帰りのタクシーで島津は伊丹に神谷から渡された物を渡し、それを見て2人は驚いた。

佃社長はそれを神谷弁護士から見せられて弁護を頼むが神谷は負ける裁判はしないと断った。

伊丹と島津は末長弁護士を疑い様子を見る事にした。

ケーマシナリーとの事で伊丹と島津は末長弁護士と共にに中川弁護士と話し合いをしたが、その席で末長弁護士が明らかに嘘を付いていると伊丹と島津は思った。

2人が相談中に伊丹に電話が入り、島津には行き先を言わずに中川弁護士事務所に行った。

そこに居たのはダイダロスという会社の社長で、かつて自分が帝国重工の時に下請けを切った会社の息子だった。

ダイダロスとの提携を持ちかけられる。悪い話しでは無いが、従業員はどうするかとの答えにダイダロスは切ると答え、伊丹は返事をせずに話しを持ち帰った。

佃社長は何か糸口が無いかと社員総出で論文を読みあさっていた。

佃社長は娘の大学の時に散々読んだの言葉で島津の大学でその鍵となる論文を見つけた。

糸口が見つかり、佃社長と伊丹、島津は神谷弁護士に弁護依頼をした。

神谷弁護士は負ける裁判はしないと言って弁護を引き受けた。

その頃殿村は田んぼの事で父に今年で終わりだと話し、父はそうだな引き際が肝心、前に言っていた田んぼを人に渡す話を聞くと殿村に言った。

殿村は父に恩返し出来ずに済まないと話すと父は今の会社はいい会社だ、元気でやって居ればそれが恩返しといった。

殿村が佃社長に電話で田んぼを手放す話しをして切った後に父が居ない事に気づき探した。

父は田んぼに向かって何度も何度も頭を下げて謝っていた。それを見た殿村は泣いていた。殿村の妻は本当にいいのかと聞いた。

殿村は妻に一緒に田んぼをやろうと言ったが妻は断った。もし田んぼがダメだったら私が働いていた方がいいでしょうと言った。

殿村は佃製作所で父と同じ様に何度も何度も頭を下げていた。佃社長はそれを見ていた。

2人は話し、殿村は父と佃社長を見ていたら物作りの楽しさを知ったと言い、会社が大変な時にすみませんといった。

佃社長は昔、殿が俺の背中を押してくれた、今度は俺に背中を押させてくれと言って、殿良く決めたなと言った。

『下町ロケット2』第4話を見た視聴者からのネタバレ・感想

内通者は誰なのか? 前回までの放送で内通者と中川弁護士の食事シーンで後ろ姿をよく見て「誰だ??」と考えていました。

佃製作所またはギアゴーストの社員だと考えていましたが、今回の放送でそれが中村梅雀演じる弁護士だと判明。

まさかの展開に思わず「あー!」と声を出してしまいました。しかしその弁護士同士の癒着を簡単に見つけてしまったホンジャマカ弁護士は流石。

あまりに話が上手く行きすぎている感はありますが、決着に向けて着実に進んでいます。

殿村部長は本当に退職してしまうのか? 辞めないで続けて欲しいです。

ちょっきゅー:50代男性 評価★★★★☆

ギア・ゴーストの顧問弁護士の末長が裏切っていたのはひどい話です。

中川弁護士から、3億もらえるからと言って、弁護士が、情報を漏洩するとは、あってはならないことです。

島津さんたちの前では、演技をして、こちらの味方のようなセリフを言って、白々しいです。

こういう悪い人は弁護士資格を失って、警察に捕まってもらいたいです。

柏田が、ギア・ゴーストを裏切っていなかったのは、本当に安心しました。

今回は軽部の出番が少なくて、もっとたくさん見たかったです。

マック:40代女性 評価★★★★☆

殿村が父の田んぼを手伝って家に戻ると父からあれはやったか、など言われ明日やると言うと田んぼは生きてるんだよと寝ていたのに、起き上がり田んぼに行こうとした。

殿村は仕方なく草取りに田んぼに入った。その時にどうせ今年で終わりだと父に言ったが、父の田んぼに何度も頭を下げてるのを見て、男泣きしている父と息子を見てたまらなくなり涙が出ました。

殿村が会社を辞める決心をして父とように、佃製作所に何度も頭を下げているのを見て、父の背中を見て感謝の気持ちでしているのがわかりました。

ノッポちゃん:50代女性 評価★★★★★

前回の話では帝国重工との信用調査を無事にクリアしてひと安心の佃製作所だったが、新たな問題が発覚してしまう。

それが内部者の情報漏洩だったのです。

その犯人は同じ従業員かと思っていた、ギアゴースト社の社長。

そんな中まさかの犯人は顧問弁護士だったという。まさかの展開にかなりビックリさせられました。

そんな中、農家の父親が倒れた影響で手伝いをしていた佃製作所の殿村だったが、父親の気持ちや佃製作所の仲間への想いが重なり様々な人間模様が心を打たれました。

hy:30代男性 評価★★★★★

ギアゴーストの内部に宿敵がいると神谷に告げられる佃製作所とギアゴーストの幹部たち。

最初は信じられない様子の2人でしたが、神谷が見つけた週刊誌を見て中川が黒幕であったことを知ります。

さらに、殿村が悩みに悩んだ上で決めたのは、会社を辞めて田んぼを継ぐこと。

これを佃に告げた時、2人の強い絆を感じて私はとても感動しました。今まで何度も佃製作所のピンチを救ってくれた殿村。

最後にギアゴーストの裁判を戦い抜くことを誓い、物語は幕を閉じました。

さら:20代女性 評価★★★★☆

『下町ロケット2』第4話のSNSでのみんなの反応は?

『下町ロケット2』第4話を見た方のSNSでの反応・ネタバレをまとめました。

『下町ロケット2』第4話を見逃しても動画配信サービスで視聴可能!

『下町ロケット2』第4話を見逃してしまっても、1週間以内ならTver、1週間以上経過している場合はParaviで視聴可能です。

放送終了後から1週間以内(11月11日20:59まで)なら、無料で『下町ロケット2』第4話を見ることができるよ!

詳しくは⇒『下町ロケット2』第4話の動画を無料視聴!

まとめ

以上、『下町ロケット2』第4話の内容ネタバレと感想になります。

第5話以降のあらすじや内容もまとめていくのでチェックしてください

『下町ロケット2』関連記事

スポンサーリンク

-2018年秋ドラマ
-

Copyright© DRAMA365|気になるドラマのネタバレ・感想・情報サイト , 2018 All Rights Reserved.