2018年秋ドラマ

『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』第9話(最終回)のネタバレと感想!ついに天馬との決着がつく!

投稿日:

リーガルV

Copyright© tv asahi All rights reserved.

2018年12月13日(木)にテレビ朝日で放送された『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』第9話(最終回)のネタバレや感想、SNSでの反応などをまとめています。

「『リーガルV』第9話のみんなの感想を知りたい!」
「『リーガルV』第9話を見逃したから、あらすじやネタバレを知りたい!」

という方は、こちらをご覧ください。

『リーガルV』第9話は、小島遊の弁護士資格剥奪のきっかけとなる事件の真相がついにわかったね!天馬との対決に決着がついて最後までスカッとするストーリーだったね!
スポンサーリンク

 

『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』第9話のあらすじ内容

小島遊が、弁護士資格剥奪に対して、損害賠償請求を天馬に対して行う。

京極法律事務所のスタッフは、みんなで協力して、守屋から託された鍵が合うロッカーを探したり、情報を収集する。

そんな中、パラリーガル2人は、暴力団に暴力を振るわれ、病院送りになり、京極と伊藤は、警察に逮捕されてしまう。

小島遊が、弁護士資格を剥奪された理由は、守屋の殺人事件の時に暴力団に現金を渡している所を週刊誌にスクープされたからであったが、小島遊は、調査書を入れた封筒を渡しただけだと話す。

裁判の中で、小島遊が、担当していた殺人事件の調査をやめさせるために大峰が仕組んだものだと暴力団員が証言する。

また、守屋は、大峰に貧困を救う会を守るために市瀬を殺害するように依頼され、妹を守るためにやるしかなかったと証言する。

しかし、大峰は、関与を否定する。小島遊達は、裏帳簿を証拠として提示することは出来たが、大峰が殺人を依頼した証拠や守屋が殺人を依頼された証拠は、無かった。

海崎と天馬から根拠のない嘘と言われ、小島遊は、窮地に陥る。

天馬が、小島遊が、嘘を嘘と認める映像証拠があると言い出す。

小島遊は、映像の公開を許可するか悩むが、海崎が、全ての真実を明らかにするために映像を公開しなければ、君を軽蔑すると言い出す。

小島遊が、映像の許可を出すと映像には、天馬の車の中で、天馬と大峰が、市瀬を殺害する話をしていて、天馬が殺害を指示していた。

また、大峰が、天馬をお父さんと呼んでいた。

天馬と大峰は親子関係で、大峰に市瀬を殺害するように指示したのは、天馬で、殺人事件に大峰が関わっているという事を隠すために事件を担当していた小島遊を罠に嵌めたという事実が明らかになる。

天馬は、海崎にまさか君に裏切られるとはと怒りを露わにして、拳で何度も机を叩く。

大手法律事務所の代表には、海崎がなり、そこへ、小島遊が現れ、自分を助けてくれた事にお礼を言う。

最後は、小島遊が、京極法律事務所を辞め、一人電車の旅に出かける。

『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』第9話を見た視聴者からのネタバレ・感想

『リーガルV』第9話を視聴した方に感想を聞いてみました!

小鳥遊元弁護士と天馬弁護士との最終対決は1円の損害賠償での裁判となった。

小鳥遊側はロッカーのカギから不正の証拠を入手、金銭授受をしたとされるヤクザにはドライブレコーダーのビデオで脅し、証人となり事実を話す。

いつものように絶対勝つ裁判で臨んだ小鳥遊であったが、自分が脅して裁判を有利にしょうとしているビデオを証拠として出されそうになる。

しかし、被告側弁護人の海崎が裏切り、天馬と大峰代表が話しているドライブレコーダーのビデオが公開される。

そして勝利する小鳥遊。海崎弁護士は天馬代表に不信感を持っていたのでしょう。

また、小鳥遊の事をまだ好きであったから、この対決は助けたのか分からないが、天馬代表を引きずり落し、新しい代表となった。

こんな使い方をされるとドライブレコーダーは怖いなと感じる面があった。これを観た人もまずいと思った人はSDカードを交換したはずでしょう。

どらびと:50代男性 評価★★★★★

一番の感想は、青島さんは小鳥遊の弁護士としての考えは勿論、恋人対象としても好きだと思うので、小鳥遊に告白してほしかったなというところです。

だけど、前回海崎からどう思っているのか聞かれて、手に負えないと答えていたので、仕事としてはいいけれど、恋愛としては難しいとわかっていたのかもしれません。

一方で、天馬のSDカードを処分する場面では、何となく気になる場面だと思っていたのと、それが裁判を左右するものになったので、海崎は結局天馬の味方なのかなと思ってましたが、ほっとしたところがありました。

白鳥の調査に気づいて裁判を想定していた小鳥遊も凄いけれど、海崎が天馬をだましつつも、小鳥遊を助けたところがあるので、二人は似た者同士で互角な能力があると感じていいドラマでした。

リーガルっち:30代女性 評価★★★★☆

海崎の「やめれ」の方言が、かわいかったです。

壮一郎の秘書が、ワインを顔にかけたのもすごい迫力でした。 ラストにきて秘書が、ワイン攻撃をしてきました。

京極法律事務所の人達は、遊翔子と出会いとてもマジメに物事を取り込むようになったと思います。

ケガをしても証拠を掴んできたり青島も法廷で堂々と弁護をするようになりました。

ラストで遊翔子が、鉄道に乗ってどこかに旅に出るのは、以外でした。

弁護士資格を取得して京極法律事務所に戻ってくると良いなと思います。

にんにく:40代女性 評価★★★★★

今回は最終回でやっと天馬会長を成敗出来たことにすっきりしました。

どんな手を使っても自分を守ろうとする天馬会長の汚いやり方に腹立たしく思い、小鳥遊さんが落ち込みそうになったときに鎧坂刑事が現われたのはドラマだなと思いながらも意外な展開に笑えました。

海崎さんがいつか天馬会長を裏切るだろうと期待してましたが、期待通りでした。

裁判官の不公平さにも腹立たしく、現実にあったら許せないと思います。

最後に弁護士資格を取り返すのではなく、真実を証明するために京極事務所を立ち上げたことが予想外でした。

りんまる:40代女性 評価★★★★★

今回のリーガルV第9話は、小鳥遊翔子が何故弁護士資格を失ってしまったかに関する事件の真相解明が主な内容でした。

その真相を明らかにしていく段階で、小鳥遊翔子をはじめとする京極法律事務所のメンバー幾度となく困難に直面しますが、

決してそれらにくじけることなく、最後まで真実を明らかにし、一人の青年を救おうと戦っていた皆様の姿を見て、非常に大きな勇気と生きる力を頂きました。

また最後の最後に、現場百回の鎧塚が出てきて、小鳥遊翔子と会うシーンも面白かったです。

あゆみ:20代女性 評価★★★★★

『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』第9話のSNSでのみんなの反応は?

『リーガルV』第9話を見た方のSNSでの反応・ネタバレをまとめました。

『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』第9話を見逃しても動画配信サービスで視聴可能!

『リーガルV』第9話を見逃してしまっても、1週間以内ならTver、1週間以上経過している場合はauビデオパスで視聴可能です。

放送終了後から1週間以内(12月20日19:00まで)なら、無料で『リーガルV』第9話を見ることができるよ!

詳しくは⇒『リーガルV』第9話の動画を無料視聴!

まとめ

以上、『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』第9話の内容ネタバレと感想になります。

『リーガルV』関連記事

スポンサーリンク

-2018年秋ドラマ
-

Copyright© DRAMA365|気になるドラマのネタバレ・感想・情報サイト , 2019 All Rights Reserved.