2018年秋ドラマ

『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』第8話のネタバレと感想!小鳥遊が姿を消して・・・?!

投稿日:

リーガルV

Copyright© tv asahi All rights reserved.

2018年12月6日(木)にテレビ朝日で放送された『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』第8話のネタバレや感想、SNSでの反応などをまとめています。

「『リーガルV』第8話のみんなの感想を知りたい!」
「『リーガルV』第8話を見逃したから、あらすじやネタバレを知りたい!」

という方は、こちらをご覧ください。

『リーガルV』第8話は、小鳥遊が姿を消して、事務所のメンバーも次々にいなくなってしまってどうなるかと思ったけど、しっかりとした絆で結ばれていてホッとしたよね。
スポンサーリンク

 

『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』第8話のあらすじ内容

京極法律事務所は、集団訴訟で勝ったため、事務所には相談者が詰めかけ、大繁盛であった。

そんな中、弁護士会から、小島遊が弁護士資格も無いのに活動してしているので、対応しなければ、事務所が業務停止処分になる可能性もあるという警告書が送られてくる。

小島遊は、旅に出ますと書き置きをして姿を消す。小島遊がいなくなった事務所は、メンバーが次々にいなくなり、青島だけとなる。

事務所は、青島だけとなってしまったかのように見えたが、実は、メンバーそれぞれの方法で、この事件について、情報を収集していた。

守屋は、自分が殺した市瀬とは、初対面だと話していた。しかし、守屋は、市瀬が所属していた貧困を救う会でボランティアをしていたので、初対面ではなかった。

そして、市瀬が募金を着服していた事、貧困を救う会の大峰の母と天馬は、繋がりがあった事が分かる。

一方、事務所からいなくなった小島遊は殺人事件の犯人である守屋の妹が、仲居として働いている旅館を探しあて、泊まりに行く。

守屋からは、妹は、大学に通っていて、法律を勉強していると聞いていたが、実際は、違っていた。

兄が、殺人犯となってしまった事で、妹の人生は、狂ってしまった。妹は、付き合っていた彼とも別れ、大学もやめ、今は、偽名を使って、田舎の旅館で仲居をしていた。

小島遊は、守屋に妹と会った事を報告し、守りたかった妹は守れていないのだから、本当の事を話して、本当に悪い奴と戦おうと話す。

守屋は、自分がお世話になった貧困を救う会の大峰に頼まれ、寄付金を着服していた市瀬を殺すように指示されていたのであった。

暴力団員にも脅され、妹の身に危険が及ぶ可能性もあったので、やらないと言う選択肢はなかったと話す。

一方、海崎は、小島遊が昔の殺人事件について掘り返している背景には、何かあると感じ、事件を引き継いだ白鳥と一緒に調べていた。

その結果、大峰と天馬が、親子関係にあることが判明する。

守屋から真実が聞けた小島遊は、法廷の場で真実を明らかにするための策として、天馬に対して、損害賠償請求の訴えを起こすことを決める。

『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』第8話を見た視聴者からのネタバレ・感想

『リーガルV』第8話を視聴した方に感想を聞いてみました!

本来の守屋ならば殺人をするような人間ではないにも関わらず、妹のことを考えた上で殺人を犯してしまうのは悲しいことだと感じた。

実際、妹は守屋が原因で色んな目に遭ってしまっているとのことで守屋はきちんと裁判で戦って行ってほしいのだと願う。

小鳥遊も小鳥遊で、守屋の事件に対して本気で行動を取っているので守屋は小鳥遊のことを信用してあげても良いのだと感じる。

一生懸命に守屋を説得した青島も守屋にとって信用できる人物になってきたのでは?と感じる。

つばさ:20代女性 評価★★★★★

天馬のせいで、京極事務所が、解体しそうになりましたが、スタッフそれぞれが、小島遊が昔担当した殺人事件について調べていて、感動しました。

殺人事件の真相に天馬が関わっているのかもしれないと思いました。

海崎も小島遊が担当した殺人事件を調べ、真相を突きとめようとしているのは、自分の野望のためというよりは、小島遊のためのような気がしました。

海崎は、天馬のような悪い弁護士ではないのかもしれません。小島遊の衣装は、オシャレで素敵でした。

ひろ:40代女性 評価★★★★★

とうとう天満を怒らせた京極事務所は、強い圧力を受け、みんなちりじりになって去ってしまいます。今

回は小鳥遊の弁護士資格を奪うきっかけになった事件の真相があかるみにでます。

妹思いの兄か、ボランティア団体のトップに脅迫され殺人をおかしてしまっていたのです。

しかし、当時その事実はわからないままでした。被告人のためにヤクザに潜入してことの真相を調べようとして、弁護士資格を失ったのでした。

お金大好き小鳥遊の意外な一面で、もしかしたらこっちが本当のすがたなのかなぁ、事務所の2人の前科持ちの人は国選弁護士を受けてもらえてとても感謝していました。

簡明:30代女性 評価★★★☆☆

翔子もいなくなり、京極法律事務所は解散状態になりました。エ

ーと思ったのですが、実はみなさん翔子のために証拠を集めていました。

やっぱり仲間はいいものです。 圭太もこれで一安心。

守屋の事件を解決するために、真の悪が誰かを探ります。

そこでたどり着いたのが、まさかの天馬と大峰代表の関係でした。

大峰は速水もこみちさんが演じています。 そして天馬は小日向文世さん。

二人がどうやら親子のようです…。 ちょっと無理がある気がします。慎重さが気になりました。

さつまいも:30代女性 評価★★★★★

今回も凄くおもしろかった!小鳥遊の人柄の良さが凄く伝わるし、事務所のみんなの暖かさも感じれた。

事務所をやめたと思った仲間が個々に事件のことを調べていたシーンは少し感動してしまった。

真実を話してくれた守谷と、その真実を暴く為に戦う決意をした小鳥遊だが、天馬を相手取って戦うのは想像していなかった。

海崎と白鳥も事件のことを調べ、天馬と大峰の接点を見つけたが、天馬の弁護をすると言っていたのは、どーゆーことなんだろうと少し不思議だった。でも、本当に今回も楽しめた。

ちょろ:40代男性 評価★★★★★

『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』第8話のSNSでのみんなの反応は?

『リーガルV』第8話を見た方のSNSでの反応・ネタバレをまとめました。

『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』第8話を見逃しても動画配信サービスで視聴可能!

『リーガルV』第8話を見逃してしまっても、1週間以内ならTver、1週間以上経過している場合はauビデオパスで視聴可能です。

放送終了後から1週間以内(12月13日19:00まで)なら、無料で『リーガルV』第8話を見ることができるよ!

詳しくは⇒『リーガルV』第8話の動画を無料視聴!

まとめ

以上、『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』第8話の内容ネタバレと感想になります。

第9話以降のあらすじや内容もまとめていくのでチェックしてください。

『リーガルV』関連記事

スポンサーリンク

-2018年秋ドラマ
-

Copyright© DRAMA365|気になるドラマのネタバレ・感想・情報サイト , 2018 All Rights Reserved.