2018年秋ドラマ

『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』第3話のネタバレと感想!アリバイ証言ゼロでも勝てる?!

更新日:

リーガルV

Copyright© tv asahi All rights reserved.

2018年10月25日(木)にテレビ朝日で放送された『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』第3話のネタバレや感想、SNSでの反応などをまとめています。

「『リーガルV』第3話のみんなの感想を知りたい!」
「『リーガルV』第3話を見逃したから、あらすじやネタバレを知りたい!」

という方は、こちらをご覧ください。

『リーガルV』第3話では、アリバイ証言ゼロの裁判に勝てるかどうかに注目だよね!
スポンサーリンク

 

『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』第3話のあらすじ内容

京極法律事務所一行で御岳山に親睦旅行に出かけるところから始まる。

バーベキューをしている所に大鷹弁護士(勝村政信)に出会い、殺人事件の弁護を依頼された事を知り、大鷹弁護士の協力を小鳥遊翔子(米倉涼子)が引き受ける。

事件は世間の注目を集めているだけに京極法律事務所の宣伝になると考えての協力。

しかし、依頼者の浅野洋平(桐山漣)は最低な男として世間からバッシングを受けている。

大鷹が話を聞いてもまともに話をしない。唯一の証言として高校時代の美術の教師夫妻蟹江光晴(岡本信人)・光代(原日出子)に殺害時間とされる日時に新宿で遭遇し会釈を交わしたと言う。

大鷹と小鳥遊はその教師に会いに行く。

しかし教師夫婦はその日時に新宿には行っていないと言う。その訪問時に高校の同僚教師二人、杉田麻美(吉木りさ)が美術教師を訪問しミカンを持ってくる。

大鷹と小鳥遊は一旦引き下がるが、京極法律事務所の調べで蟹江光晴と杉田麻美がホテルから出てくる所を写真に収める。

蟹江は事件当日不倫相手の杉田麻美と新宿にいた事を突き止めるが、大鷹は妻の気持ちを考えその証拠を法定で使わず窮地に追い込まれる。

小鳥遊は一人で蟹江の自宅に行き妻がミカンを捨てているのを見て妻が夫の不倫に気付いている事を知る。

証拠となる服装・証言はは偽造された物でその証拠を法定で叩きつけるが、検事と裁判官は旧知の仲でその事実を否定する。

再度調査してみると証拠の写真は加工されたもの写っている時計を加工されていた。

法定でその事を突きつける為加工した証人を尋問するが、またしても否定。

検事側は証人尋問に蟹江教師を呼ぶ。

一旦は否定するが、法定の傍聴席に妻と不倫相手が傍聴に来ていることに気づき真実を話す。

不貞行為を隠すため偽証した事件当日、新宿で容疑者に会った事を認め、浅野は無実になる。

犯人は写真を加工した人物だった。

その後記者会見で京極法律事務所の協力である事を話すつもりの大鷹、記者会見の場に娘が現れその事を伝えないまま終了。

Felix&Temma法律事務所から裁判を妨害するために勧誘されていた大鷹は事件の結果により無効。結局、京極法律事務所の一員になる。

『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』第3話を見た視聴者からのネタバレ・感想

『リーガルV』第3話を視聴した方に感想を聞いてみました!

ヤメ検が弁護士として法廷に立つ回ということで、どんな話になるのかワクワクしました。

妻殺害容疑の夫は無実を主張していて、その夫の無実を証明できるのかが見所でした。

まさかアリバイが元担任の先生の不倫から証明されるなんて面白かったです。奥さんが傍聴席で怒鳴る気持ちもよくわかります。

写真の影や靴の大きさから犯人を導き出す展開がとても面白かったです。

あと、同じパーカーを着てフードを被ると意外と人って誰が誰だかわからないもんだなと思いました

あんこ:30代女性 評価★★★★☆

京極法律事務所の仲間でキャンプ場に行くが、2ヶ月前この場所で女性の死体が見つかった場所。

この女性の夫浅野が逮捕され京極法律事務所は小鳥遊翔子の「弁護士資格ないんだもん」と浅野を弁護することになります。

犯行現場で赤のパ-カ-を着ている浅野らしい人物が確認され、どうやって証拠を見つけ裁判で釈明するのか楽しみです。

写真のねつ造や証人尋問で浅野が犯行現場にいなかったことが証明できたので、無罪判決となり勝利して良かったです。

大鷹弁護士と天馬事務所との絡みがとても愉快で面白かったです。

中村みかん:50代女性 評価★★★★☆

大鷹ヤメ検弁護士の仕事を条件付きで小鳥遊はひきうけた、勝訴の際は京極法律事務所を宣伝の約束をする。

アリバイがあるのに、高校の先生は会ってないと言う。どうやら不倫してるようだ。だからといって、教え子が殺人犯になるかもしれないのに酷い先生だ。

しかも検察側で承認に立つ、教師の前に人としてどうなんだ。

だが、不倫相手と奥さんが裁判を見に来ていて、不倫相手に新宿に一緒にいたと言われ、裁判中に土下座をするカッコ悪さ。

流石小鳥遊不倫相手と奥さんを呼ぶなんて無罪になって良かった

ノッポちゃん:50代女性 評価★★★★★

京極法律事務所の親睦会で、キャンプ場に行ったとき、やめ検の大鷹弁護士から、2ヶ月前に殺人事件があったことを聞いた小鳥遊翔子たち。殺されたのは被告人浅野の妻。

しかし、浅野は犯行時刻に新宿にいたと無罪を主張。

やめ検の大鷹が弁護することになり、手伝ってほしいと頼まれる。

証人はいないかの問いに、その時刻に被告人の高校時代の美術の蟹江先生に会ったとのことだった。

最初乗り気じゃなかった小鳥遊だけれど、好きな列車にのれるのをきっかけに手伝うことに。

結局、蟹江先生は同僚と不倫していたから会ってないと法廷で嘘の証言をするが、小鳥遊がうまく不倫相手をあやつり、蟹江先生の奥さんとともに傍聴席にいた。奥さんは、不倫されて腹立ってることだろうけれど、それよりも生徒のために、本当のことを言えと詰め寄るのが、爽快な気分だった。

今回は、大鷹弁護士も、物凄く頑張ったと思う。

ナンシー:50代女性 評価★★★★★

妻の殺害容疑をかけられた夫の浅野は妻に多額の保険金をかけていた事、愛人がいた事、殺害場所で多くの目撃証言があった事、本人の証言が曖昧なものばかりだった事などから無罪を証明するのは難しいと思われていました。

しかし小鳥遊をはじめ京極法律事務所のメンバーはあらゆる方法で証拠を探し、浅野が思い出した高校時代の先生である蟹江先生に会ったと言う主張の裏をとりました。

無罪を信じ協力して証拠を探したり、最後まで諦めない姿勢が良いなぁと思いました。

嘘はいつまでも続けられない、真実は一つなんだと言う事を感じました。

まっきー:40代女性 評価★★★★☆

『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』第3話のSNSでのみんなの反応は?

『リーガルV』第3話を見た方のSNSでの反応・ネタバレをまとめました。

『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』第3話を見逃しても動画配信サービスで視聴可能!

『リーガルV』第3話を見逃してしまっても、1週間以内ならTver、1週間以上経過している場合はauビデオパスで視聴可能です。

放送終了後から1週間以内(11月1日19:00まで)なら、無料で『リーガルV』第3話を見ることができるよ!

詳しくは⇒『リーガルV』第3話の動画を無料視聴!

まとめ

以上、『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』第3話の内容ネタバレと感想になります。

第4話以降のあらすじや内容もまとめていくのでチェックしてください。

『リーガルV』関連記事

スポンサーリンク

-2018年秋ドラマ
-

Copyright© DRAMA365|気になるドラマのネタバレ・感想・情報サイト , 2018 All Rights Reserved.