2018年秋ドラマ

『獣になれない私たち』第9話のネタバレと感想!傷ついた二人が結ばれる・・・!

投稿日:

2018年12月5日(水)に日テレで放送された『獣になれない私たち』第9話のネタバレや感想、SNSでの反応などをまとめています。

「『獣になれない私たち』第9話のみんなの感想を知りたい!」
「『獣になれない私たち』第9話を見逃したから、あらすじやネタバレを知りたい!」

という方は、こちらをご覧ください。

『けもなれ』第9話では、仕事でうまく行かず傷ついた晶と恒星が、ついに一夜を共にしてしまったね。お互いに大切な存在だった二人が今後どんな関係にになっていくのか、最終回が楽しみだよね!
スポンサーリンク

 

『獣になれない私たち』第9話のあらすじネタバレ

突然、京谷の母が、京谷のマンションを訪ねると朱理がいて、訳が分からない母は、晶を訪ねる。

そこには、マンションから逃げ出した朱理がいた。三人は、一緒に飲むことになり、晶が、今までの経緯を話す。

京谷の育て方を間違えたと呟く母に対して、朱理は、京谷がいなかったら、自分は、死んでいたかもしれないから、育て方は、間違っていなかったと思うと話す。

三人が、飲んでいる側で、京谷は、恒星と並んで飲みながら、晶との関係について質問する。

京谷は、晶と恒星に何もない事が分かり、ホッとする。恒星は、晶のことを性別関係なく、人間同志でいられる関係だと話し、京谷は、晶はとても大切な人だと言う事ですよねと問いかける。

そんな中、呉羽は週刊誌に恒星との写真が載ったりして、5tapの前には記者が殺到し、大変な事になっていたが、呉羽は全然気にしていなかった。

呉羽の元事務所による嫌がらせだった。一方、晶の会社では、朱理が、社長秘書になり、晶が、営業部長に昇格させられ、社長の無理難題な要求に対応させられていた。

晶は、営業部として10社の営業と朱理の指導を言い渡される。晶は、胸にしまっている退職願いを出そうと考えますが、一生懸命やっている朱理を見て、思い留まる。

そんな朱理は、畳み掛けるように社長に仕事を言われ対応していたが、2社に送ったメールの内容を違えてしまう。

朱理は、責任を感じて、姿を消す。朱理について暴言を吐く社長に対して、晶は、我慢が出来ず、社長へ不満をぶつける。

社長は文句があるなら、辞めればいい、お前がいなくてもどうにでもなると言い放つ。

晶は、自分が必要とされていなかった事に傷つき、恒星に会いに行く。

恒星は、粉飾決算の書類を作成し終わり、印鑑も押していたが、その書類を破り捨て、粉飾決算には、加担しないと決めた。

粉飾決算に加担しない事を相手に伝えたが、相手からは、今までの事が明るみに出れば、恒星は税理士として全てを失う事になると脅される。

晶が、恒星の事務所を訪れた時、恒星も晶も傷ついていて、お互いを慰めるようかのように、一夜を共にする。晶は、一夜を共にした事を間違ったかもと自分に問いかける。

『獣になれない私たち』第9話を見た視聴者からのネタバレ・感想

朱里は晶の職場に馴染んできていたのに、逃げ出すことになってしまったのはちょっとかわいそうかなと思います。

あの社長の元で働くことは大変すぎますよね。晶がついに吠えてみたけど、返り討ちにあってしまいましたしね。あの社長に敵う人は居ないってことでしょうか。

京谷の母親と晶と朱里が鉢合わせた時にはどうなるかと思いましたが仲良く飲んで京谷の愚痴をこぼす展開は面白かったです。

最後の晶の間違ったかなの意味が気になります。

さくら:30代女性 評価★★★★☆

京谷の部屋に突然来た母と朱里が会い、朱里は荷物を持って晶の部屋に逃げた。

だが、京谷の母は晶に会いに晶の部屋に来て再び鉢合わせ。3人は5tapでこれまでの話しをして、意気投合3人で飲む。

京谷が来たが母にあっちで飲んでなさいといわれてしまう。京谷と恒星は女ってと不思議がる。京谷だけじゃなく不思議に思う。

晶と京谷の母が優しいのだろう。朱里は晶の会社で朱里なりに頑張って働いていたが、あのせっかち社長に急かされ大変なミスをした。あの社長何とかならないのかと思う。

ノッポちゃん:50代女性 評価★★★★☆

恒星と晶はやはり身体の関係へと進展してしまったのだと京谷は思い込んでいたと感じた。

晶にとって恒星とは飲み友達であることを明らかは京谷に話したにも関わらず、京谷は晶の話を信じてあげることができていなかった。

京谷の言う通り、今まで晶と向き合ってこなかったのが問題である。だからと言って京谷と晶の間の関係を終わりにしていいのだろうか。

晶は終わりにするとの考えを示したが、京谷はどう思っているかどうかが明らかにされていない。

やはり京谷は今も晶のことが好きだと考えられる。京谷と晶が再び結ばれるという展開を見てみたい。

つばさ:20代女性 評価★★★★★

いままでのうっぷんと、朱里を助けられなかったやるせなさで、晶がついに爆発しました。

気持ち凄くわかりました。でも、あーゆーワンマン社長は何を言われても変わらないんですよねきっと。

そして会社でどんなに仕事ができる人でも会社では代わりはいくらでもいるんです。

の人が入り、同等の仕事ができないにしてもどうにか会社って回るものなんです。

だから、晶は晶の人生を代わりのいない自分の人生を、これからは楽しく生きてほしい。と思いました。

ゆきみん:50代女性 評価★★★★★

9話でガッキー演ずる晶は営業部長になり、まだ入社してそこまで日数が立っていない黒木華さんが演ずる朱里は社長秘書に抜擢、社長のあんな手書きが辞令だなんてびっくりです。

晶は昇格であるが喜んではいなかったし、朱里の社長秘書が心配だったのでしょう。

あのわがままで、頑固で、怒りっぽく、ワンマンで社員からあまり良く思われていない社長の下で働くのは自分でも嫌だと思った。

心配が的中し得意先の宛先を間違ってメールを送ってしまう朱里、あれを朱里だけの責任にする会社はあり得ない。

晶が社長に怒ったのは当たり前のこと、なかなか普通の会社では出来ない事だが、他の社員にも向けて言った言葉だったと思う。

そして、社長からいなくてもどうとでもなると言われる。こんな事を言われれば、もう会社には行かないのが普通、晶はどうするのか、気持ちを整理して立ち直るのか。

けもどら:50代男性 評価★★★★★

『獣になれない私たち』第9話のSNSでのみんなの反応は?

『獣になれない私たち』第9話を見た方のSNSでの反応・ネタバレをまとめました。

『獣になれない私たち』第9話を見逃しても動画配信サービスで視聴可能!

『獣になれない私たち』第9話を見逃してしまっても、1週間以内ならTver、1週間以上経過している場合はHuluで視聴可能です。

放送終了後から1週間以内(12月12日21:59まで)なら、無料で『獣になれない私たち』第9話を見ることができるよ!

詳しくは⇒『獣になれない私たち』第9話の動画を無料視聴!

まとめ

以上、『獣になれない私たち』第9話の内容ネタバレと感想になります。

第10話以降のあらすじや内容もまとめていくのでチェックしてください。

『獣になれない私たち』関連記事

 

スポンサーリンク

-2018年秋ドラマ
-

Copyright© DRAMA365|気になるドラマのネタバレ・感想・情報サイト , 2018 All Rights Reserved.