2018年秋ドラマ

『ドロ刑-警視庁捜査三課-』第8話のネタバレと感想!偽の煙鴉が現れて?!

更新日:

ドロ刑2018年12月1日(土)に日テレで放送された『ドロ刑-警視庁捜査三課-』第8話のネタバレや感想、SNSでの反応などをまとめています。

「『ドロ刑』第8話のみんなの感想を知りたい!」
「『ドロ刑』第8話を見逃したから、あらすじやネタバレを知りたい!」

という方は、こちらをご覧ください。

『ドロ刑』第9話では偽の煙鴉が現れて、13課が取り調べで困惑…。本物の煙鴉に雇われていたというまさかの結末だったね!
スポンサーリンク

 

『ドロ刑-警視庁捜査三課-』第8話のあらすじネタバレ

男が警視庁の窓に石を投げて器物損害で捕まった人物は煙鴉と名乗り、指紋まで消して捜査をかく乱させてる。 

2週間屋根裏部屋に潜んでいた煙鴉が久しぶりに班目と会うことになり、王子山が調べていることを話した。

男は1件目は2年前に起きた窃盗事件のことを話し出した。証拠もなくタバコの匂いが残り煙鴉の仕業だと思われていた。

煙鴉しか知らない秘密を聞き出すために左門刑事が追い詰めると、日頃スナックでママに入れ込んでいること、王子山が次に取り調べするとお尻フェチと逆に追い詰められることになった。

小平は酒豪でストレスを解消に男3人連れて、カラオケでヘビメタ、ハ-ドロックを歌い、宝塚は大学時代の彼の今の状況を教えて貰うことになり、13係の知られたくない素性を知っていた。

2軒目は3年前の窃盗事件のことを喋り出し事件後はタバコの匂いがしてたことがわかる。

煙鴉は班目に関節を外して自由自在に出入りできる人物がいることを教える。

班目は窓の小さな指紋と換気扇の諮問を調べたが2件とも煙鴉とは全く違った人物との照合がわかり煙鴉でないことが分った。

今度が勝手田が取り調べIT企業の社員のにふりをして女性を口説いたいたことを暴露、3件目の事件のことを話し出した。

王子山は煙鴉に2週間前に病院の王子山真理のデ-タ-を盗んだことを突きつけ、5年前妹は大事なものを盗まれ自宅マンションから落ちて死んだことを話した。

今度はネガティブ思考の細面が取り調べをすることになり、自分はリストラされると言い出すが、また男は細面の素性を喋り出す。

男は強い口調で喋り出し騙す方が悪い。友達が困っていることにお金を貸したが逃げられ騙されたことと自分のことを喋り出した。

3件目の証拠品のDNAは白だった。

煙鴉は男自殺志願者の話を始め、事情を聞いた男性が5日間仕事をすると5000万円支払う約束をした。

煙鴉が依頼したと白状した。 13係は煙鴉を捕まえるために作った部署、、煙鴉に利用されたことがわかり班目は煙鴉を捕まえることが出来るのか。

『ドロ刑』第8話を見た視聴者からのネタバレ・感想

バーに久々訪れた煙鴉の明るさが何の前触れ?みたな明るさでしたね。

ニセ煙鴉も本物以上の凄みと刑事以上に出ていた取り調べ時の刑事キャラがおかしく見れました。

13係の初出し暴露は瑤子もしっかり女の子だったんだな、と他の誰より頭に残りました。

班目が暴露される姿もちょっと見てみたかったけど、班目の勘の良さに煙鴉の仕業とバレていたのかもしれないと思います。

瑤子、左門、美希も仕事時間外とは言えやっぱり捕まえようとしないのか謎です。

「煙鴉さん」の言い方がふわふわしてる感じで稀代の大泥棒なのに何故こんなにバレてるのか?と笑ってしまいます。

細面の自信の無さが逆にニセ煙鴉の心に響いてて、そこから突き詰めていく細面の姿がやっぱり刑事なんだな、と当たり前ながら思ってしまいました。

煙鴉が「班目」と面と向かって掛ける言葉がひとりの刑事として捉えたように見えてやっと煙鴉vs班目になったように感じました。

黄昏妻:40代女性 評価★★★★★

斑目の前から姿を消した煙鴉ですが、また現れてくれてホッとしました。

煙鴉を名乗る男が捕まったことから13係みんなの秘密が暴露される展開はとても面白かったです。

脚フェチだった皇子山がお尻フェチになっていたり、笑ってしまいました。

煙鴉を名乗る男は実は煙鴉が雇っていたという展開には驚きでした。

なんの目的で5日間煙鴉のふりをして貰ったのか、皇子山の妹のデーターを盗んだ理由はなんなのかまだ明かされず、とても続きが気になる展開でした。

あんこ:30代女性 評価★★★★☆

斑目が煙鴉が居なくなったと思ったところへ、煙鴉がバーに現れた斑目が喜ぶ様子が本当に嬉しそうで良かったです。

煙鴉を名乗る人物が警察に来たことに混乱する13係が、左門や皇子山の細かい情報まで知っていて動揺する様子が面白かったです。

バーでは斑目に煙鴉がどんな窃盗犯がいるのか話していたのですが、その話様子はプロといった感じが良くでていたと思います。

そして小平、宝塚も同様に個人情報を知られなぜ知っているのかと驚かされました。

いつものバーには左門、小平、宝塚が訪れ、煙鴉に個人情報が漏れたくないからと早く出頭してくれと頼む様子が刑事らしくなくて良かったです。

人付き合いが苦手な細面の過去が分かり、煙鴉を名乗る人物と話す中で彼が13係のメンバーを仲間だと言ったところは、彼がメンバーが好きで信頼しているのだと思え良かったです。

一太:30代男性 評価★★★★★

今回は上島竜兵さんがゲスト出演されていたので、お笑いテイストがたっぷりで、面白かったです。

ニセの煙鴉が現れ、13係が取り調べをするも、次々と私生活を暴露され撃沈していく中、

細面さんだけがニセケムさんと共鳴し、細面さんが自信を取り戻す事が出来て良かったです。

実は、ニセケムさんは本物のケムさんの差し金だったのには驚きましたが、

ケムさんの作戦が少しづつ分かって、斑目くんは自分が利用されたようで、ガッカリしている感じが可愛いと思いました。

tani3mimi:60代以上女性 評価★★★★★

ここしばらく出番の少なかった遠藤憲一さんが、今日はたくさん見せ場があって見ごたえがありました。

遠藤さんと中島健人さんとの掛け合いが久しぶりにたっぷりと見れたのでドロ刑らしいストーリーだったと思います。

大友さんのエピソードはなんか切なかったです。

生きていたら大切な友達に騙されることもあるのかなと思うと悲しくなりました。お

金のことってやはり人を変えてしまうし、誠実であることは難しいのかなと思いましたが、私はそれでも人を信じたいななどといろいろと考えてしまいました。

みわ:30代女性 評価★★★☆☆

『ドロ刑-警視庁捜査三課-』第8話のSNSでのみんなの反応は?

『ドロ刑-警視庁捜査三課-』第8話を見た方のSNSでの反応・ネタバレをまとめました。

『ドロ刑-警視庁捜査三課-』第8話を見逃しても動画配信サービスで視聴可能!

『ドロ刑-警視庁捜査三課-』第8話を見逃してしまっても、1週間以内ならTver、1週間以上経過している場合はHuluで視聴可能です。

放送終了後から1週間以内(12月8日21:59まで)なら、無料で『ドロ刑』第8話を見ることができるよ!

詳しくは⇒『ドロ刑』第8話の動画を無料視聴!

まとめ

以上、『ドロ刑-警視庁捜査三課-』第8話の内容ネタバレと感想になります。

第9話以降のあらすじや内容もまとめていくのでチェックしてください

『ドロ刑』関連記事

スポンサーリンク

-2018年秋ドラマ
-

Copyright© DRAMA365|気になるドラマのネタバレ・感想・情報サイト , 2018 All Rights Reserved.