2018年秋ドラマ

『僕らは奇跡でできている』第9話のネタバレと感想!一輝が育実に抱いている感情とは?

投稿日:

2018年12月4日(火)にフジテレビで放送された『僕らは奇跡でできている』第9話のネタバレや感想、SNSでの反応などをまとめています。

「『僕らは奇跡でできている』第9話のみんなの感想を知りたい!」
「『僕らは奇跡でできている』第9話を見逃したから、あらすじやネタバレを知りたい!」

という方は、こちらをご覧ください。

『僕らは奇跡でできている』第9話では育美のことを意識し始めた一輝。樫野木先生に責め立てられて、ショックを受ける一輝も印象深かったよね。

スポンサーリンク

 

『僕らは奇跡でできている』第9話のあらすじ内容

お昼時、自分の席で開いた一輝(高橋一生)のお弁当にタコが入っている。

朝から山田(戸田恵子)もご機嫌で、母と子の関係は良好なようだ。

そんな中、鮫島教授(小林薫)が留守をするため一輝に代講をお願いする。

そして一輝に進路指導をお願いする琴音(矢作穂香)も現れた。

教室の隅で、一輝と琴音が話をする。

進路と聞いていた一輝だが、琴音は突然「先生のことがすきなんです。私と付き合ってください!」と告白する。

進路希望は一輝のお嫁さんらしい。

一輝は「できません」ときっぱりと断る。

「生徒とは付き合えません。」

「じゃああの歯医者さんのこと好きなんじゃないですか?」

「考えたことありません。あきらめませんから!」

と琴音は言った。

その夜、一輝の家に育実(榮倉奈々)が現れた。

山田にお料理を習いに来たようだ。

昼間、琴音に言われたことで、育実を意識した一輝は、更に考え込む。

その後のリスの様子を聞く育実に一輝は「水本先生はリスっぽいですね」と言った。

すこし照れる育実に「リスは好きです。」と足す。

昼間に琴音に育実をどう思うかと言われた話をはじめた一輝は「どうおもいます?」と育実に尋ねた。

「どうおもいますって…」育実が返事に困ったところで丁度山田が帰ってきた。

育実もその妙に意識してしまい、そそくさと帰った後「脈アリだと思いますよ!」と山田が色めき立つ。

一輝と育実をくっつけたいらしい。本当のところどうなんですか?と身をのりだす。

「すごいです!」突然大きな声をだす一輝。

目に見えない感情に名前をつけた人はすごいという事らしい。

それでも育実を好きかと問われれば、一輝は首をかしげてばかりだった。

翌日、鮫島教授の代わりに講義をする一輝。

生徒からの反応は良く、それでも話を膨らませ過ぎることに熊野事務長(阿南健治)がヤキモキする横を「あんなもんですよ」樫野木(要潤)は苦々しくつぶやき廊下を去った。

近頃あまり一輝を良く思っていないようだった。

育実のクリニックのお昼時。和やかに過ごしているところに琴音が現れた。

「相河先生をどう思っているんですか。その気がないなら近づかないでください。」

そうストレートに伝える琴音。

意識しはじめ、育実は家でもぼんやり考えていたが、ふと壁にヤモリがいることに気付いてしまう。

どうしても怖くて追い出せない事をあかり達に話すと、一輝にお願いすればいいと提案される。育実はしょうがなくお願いすると、一輝はあっさり了承した。

育実の部屋でヤモリを探す。

ヤモリはゴキブリの子供を食べる益虫だと説明するが、ゴキブリなんていないと育実は耳を塞ぐ。

その会話で一輝の「居ました」の声に思わず育実は一輝の腰にしがみついしてまう。

距離が近付いてしまい動揺する育実だが、一輝は「たのしかったです、ヤモリと遊べて」といつもの様子だった。

翌日、樫野木は仕事を終え、離婚した妻の元にいる娘の香澄(矢崎由紗)と会う約束をしていた。

そこに仕事の電話が入る。

すぐに行かなければならないために、一輝に娘の迎えを頼んだ。

父を待つ香澄に一輝が話をする。

その中でフィールドワークについて尋ねられ、一輝は樫野木が手伝ってくれたリスの橋の話をする。

すると香澄は一輝にスマホ画面を見せて笑った。

用事を済ませて娘と合流した樫野木は、元妻の恋人について根掘り葉掘り聞く。

しかし、仕事を辞めて自転車屋をはじめるところと聞き、再婚はないだろうと胸を撫で下ろした。

朝の出勤時間、一輝は育実を待っていた。

「僕が水本先生をどう思っているか分かりました」といいつつも一輝は突然、フィールドワークの楽しさや厳しさ辛さを話始める。

そして

「僕は水本先生のことは苦手でした」

「泣いたり怒ったりする理由が分かるときも分からないときもありました。」

「悲しくなったりびっくりしたり不思議になりました。」

「でも楽しかったです」

「水本先生は謎や不思議でいっぱいです。」

「色んな気持ちになります。」

「つまり水本先生のことが、面白いです。」

面白いと言われ育実は怪訝な表情を浮かべる。

じゃあ。と一輝は自転車で去ろうとするが、あわてて戻ってきた。

「やっぱりすごいです、色んな感情になるこのきもちに「面白い」ってつけたひとは本当にすごいです」

大学に自転車を止めると琴音が待っていた。

「女として結婚対象としてどう思っていますか?」

と尋ねる琴音に「興味ありません」と一輝は頭を下げた。

「どうでもよくなった!」と仲間たちに愚痴る琴音。

その表情はすっきりしている。しかしその話を聞いた新庄(西畑大吾)は一輝の元に走りだす。

「興味ないってどういうことですか?!」と責め立てようとした新庄の視線の先に、沼袋(児嶋一哉)のデスクのとかげのぬいぐるみがある。

新庄のお気に入りの動画配信者と同じもので思わず「あ!!コンチューバー!!!」と指を指すと、新庄は慌てた沼袋に部屋の外に押しやられて行った。

樫野木の携帯が鳴る。娘の香澄からの電話だった。元妻が再婚したいと言っているらしい。

仕事を辞めて自転車屋をしようとしている彼氏とは結婚しないだろうと思っていた樫野木は動揺する。

「パパ、リスの橋作るの手伝ったんだって?ママ、フィールドワークをやっていたときが一番好きだったんだって」

妻と娘の為にフィールドワークを辞めた樫野木は驚くが電話は切れた。

何も知らない一輝は、部屋に戻ってきた樫野木に、香澄がフィールドワーク時代の樫野木の写真を見せてくれた話を楽しそうに始める。

それを樫野木は「黙れ!!」と遮った。

「そりゃ相河先生みたいになれたら幸せだよね?!」

「子供はキラキラした大人に憧れるけど、そんなの一握りしか慣れない」

「迷惑なんだよ。悪影響なんだよ。ここか、消えてほしい。」

そんな樫野木の言葉に、一輝は目に涙をうかべて「かえります」と一言だけいって後にした。

様子を見ていた鮫島教授に、樫野木は呼び出された。

「樫野木先生は何に苛立っているんだ?問題だと思っている事って本当に相河先生なのかな?」

「樫野木先生ってたまに自分の課題をすり替える事があるじゃない?」

その言葉にショックを受けたような表情を浮かべた樫野木は「失礼します」と席をたった。

次の日、一輝の席は空だった。

熊野事務長が、また遅刻かと騒ぐ中、樫野木は「もう、来ないかもしれませんよ」と呟いた。

一輝は方位磁石をにぎりしめ、森に居た。

『僕らは奇跡でできている』第9話を見た視聴者からのネタバレ・感想

『僕らは奇跡でできている』第9話を視聴した方に感想を聞いてみました!

女生徒青山に告白を受けることになった一輝はあっさりと断る、一輝のおどけた表情が感じがなんとも言えなくいい。

青山から一輝は育実のことを好きなのかと聞かれ、そのことを本人に言ってしまう一輝は全く空気に読めないのだとつくづく思った。

山田さんから水本さんのことを好きかと聞かれ答えられない一輝は女性を好きという感覚がわからないようだ。

楠野木から一輝に言った酷い言葉を聞いた時、一輝がかたまり口を開けた表情が物凄いショックを受けた様子がわかりとても辛かった。

あそこまで言われたら誰でも傷つく。

道子:50代女性 評価★★★★★

榮倉奈々さんがヤモリに怖がっている姿が可愛いらしくて高橋一生さんに抱きついて二人でおどおどしている姿には二人とも可愛らしくてお似合いと感じました。

高橋一生さんが聖徒に告白された時に付き合えませんときっぱり断れたので偉いと感じましたし付き合うなら榮倉奈々さんの方がお似合いと感じました。

観ていて高橋一名前をさんみたいな彼氏さんが居たら幸せになれそうですしピリ辛キュウリを食べれるので彼女になりたいと思いました。

まる:20代女性 評価★★★★★

相河先生が水本先生に告白した。はじめは苦手だった、怒ったり泣いたりする理由が不思議だった、餃子の形を揃えるのも不思議といった。

そして水本先生は謎と不思議でいっぱいです、つまり水本先生は面白いですと言った。

水本先生は面白い?え?となった。そりゃそうだよね、水本先生からしたら相河先生が謎と不思議でいっぱい、面白いだよなと思った。

水本先生は看護士たちに私って面白いと聞き、自分が面白いかどうか聞く先生が面白いですと言われていた。

山田さんの思惑どおり2人は接近していて、この先が楽しみ。

ノッポちゃん:50代女性評価★★★★☆

育実のことをどう思うかの質問に悩んでいた一輝が好きを意識しているからかな?とも思ったけど、真剣に考えていた途中だったんだなと改めて思いました。

一輝の育実への逆質問がドキッとなってしまいます。そこから意識し始める育実の思いはすごく自然に感じられて良かったです。

「おもしろい」って誰にでも使える言葉だから好きかどうかを期待している育実からは微妙だったかもしれないけど、

でもあそこまで説明されて笑顔で言われるとこっちも笑顔で「そっかぁ」のテンションになってしまう気もします。その言葉に外見を気にする育実の天然さが好きでした。

琴音のあの行動力は若さですね。 樫野木の考え方も一理あるような、でもそこは生徒本人が考えることだと思いました。

勢い余っての気持ちもわかるけど完全否定の言葉は聞いてて辛いしキツかったです。

ヤモリを見つける育実の姿や表情はまるっきり私と一緒で「頑張れ」と必死に応援してしまう一コマでした。

黄昏妻:40代女性 評価★★★★★

樫野木先生がついにキレた...一輝も悪気がないのはわかっているのですが、元嫁さんが再婚するかもという不安や苛立ちからキツく当たってしまったと思います。

樫野木先生は鮫島先生の言う通り、問題をすり替えていると思います!他の人のせいにしないで、元嫁と向き合ってほしいと思います!

そして育実と一輝にも進展があるのかと思いましたが、そうでもなかった(笑)

けど育実先生が少し意識しだしたのは確かだと思います!

一輝もこの感情の本当の意味に気がついた時、2人の距離はもっと近づくと思います。ゆっくり見守りたいです。

まーちゅ:20代女性 評価★★★★★

『僕らは奇跡でできている』第9話のSNSでのみんなの反応は?

『僕らは奇跡でできている』第9話を見た方のSNSでの反応・ネタバレをまとめました。

『僕らは奇跡でできている』第9話を見逃しても動画配信サービスで視聴可能!

『僕らは奇跡でできている』第9話を見逃してしまっても、1週間以内ならTver、1週間以上経過している場合はFODで視聴可能です。

放送終了後から1週間以内(12月11日19:40まで)なら、無料で『僕らは奇跡でできている』第9話を見ることができるよ!

詳しくは⇒『僕らは奇跡でできている』第9話の動画を無料視聴!

まとめ

以上、『僕らは奇跡でできている』第9話の内容ネタバレと感想になります。

第10話からの展開にも注目していきましょう!

『僕らは奇跡でできている』関連記事

スポンサーリンク

-2018年秋ドラマ
-

Copyright© DRAMA365|気になるドラマのネタバレ・感想・情報サイト , 2018 All Rights Reserved.