2018年秋ドラマ

『僕らは奇跡でできている』第6話のネタバレと感想!育実の涙のわけが知りたい一輝は…

投稿日:

2018年11月13日(火)にフジテレビで放送された『僕らは奇跡でできている』第6話のネタバレや感想、SNSでの反応などをまとめています。

「『僕らは奇跡でできている』第6話のみんなの感想を知りたい!」
「『僕らは奇跡でできている』第6話を見逃したから、あらすじやネタバレを知りたい!」

という方は、こちらをご覧ください。

『僕らは奇跡でできている』第6話では、育美が、とうとう一輝に思いを打ち明けることができたね。リスの橋渡りのシーンでは感動する人が続出!
スポンサーリンク

 

『僕らは奇跡でできている』第6話のあらすじ内容

小屋に戻った一輝(高橋一生)はおどろいた。育実(榮倉奈々)が泣いていたからだ。

森でリスの橋を作る作業を再開する二人。そこで育実は「さっきの事は忘れてください。」と念押しした。

いつものように大学に向かう一輝は自転車がパンクして遅刻してしまう。

熊野事務長にしかられながら授業に向かうがすごく嬉しそうだ。

自転車修理屋で珍しい化石を持った客に会えて今度見せてもらえるらしい。

そんな様子を廊下からみる鮫島教授(小林薫)と熊野事務長(阿南健治)。

「相河先生の授業は人気が出てきたので遅刻で時間を無駄にしてほしくない。」と言う熊野事務長に鮫島教授は「順調だ」と満足そうに頷いた。

一方、家政婦の山田(戸田恵子)は相変わらず水本クリニックに偵察に行っていた。

そこで先日育実が一輝と森に行った事を知り山田は色めき立った。

帰宅した一輝に、皆さんと食事会をしようと提案し、先生つながりで水本クリニックのみなさんも誘って下さいと山田は提案する。

首をかしげながらも言われるまま誘いに行った一輝に、料理教室に行くからと育実は断ろうとする。

しかし、あかり(トリンドル玲奈)に、言いくるめられ料理教室のキャンセルがでなかっかたら行くことに。

そして、あかりがそっと一輝に聞く。「なんの日かわかって誘っているんですか?」

「なんの日ですか?」と一輝はきょとんとした。どうやら育実の誕生日らしい。

食事会当日、山田の手伝いを嫌々する一輝。

真っ先に到着したのは呼んでもいない熊野事務長だった。

次に現れたのは水本クリニックの三人。山田がお出迎えしたことで、育実は驚いてポカンとした。

皆で楽しく食事を囲む。動物の話をしたり和気藹々としている中、相変わらず一輝はマイペースだ。

山田に頼まれギョーザをせっせと包む一輝を育実が手伝う。

色んな形に包む一輝に育実は注意をする。

焼くと言った通り破れてしまうが、山田は「スープにいれちゃいましょ」と放り込み、おいしいスープになった。

食事会の翌日、一輝は育実の忘れ物を届けに来た。

そこで一輝は先日小屋でどうして泣いたのか尋ねる。

きっと一輝には分からない、と言い、自分が、餃子の形にこだわるような真面目過ぎる所に悩んでいると語りだす。

料理教室も行けない事よりもやめめてしまったほうがそれ以上に落ち込むと自分でわかっている。

それを聞いた一輝は「自分をいじめてしまうんですね」と言った。

森の中で樫野木先生(要潤)と二人で作業する一輝。

半ば騙すようにしてリスの橋作りに駆り出したのだ。

リスが使わない理由は屋根がないからかもしれないと踏んで、橋に屋根を付けることにした。

樫野木の手付きは慣れていて、一輝は「なぜフィールドワークをやらなくなったんですか?」と尋ねる。

「僕の結婚生活ぶちこわしたからだよ。」詳しくは語らなかったが、一輝は樫野木先生のおかげで立派な屋根がついて満足そうだった。

クリニックでは虹一が絵を描いていた。育実は絵を覗きこむと、嬉しそうに語りだした。

「一輝くんの橋、渡るといいな」その夜、育実の頭に色んな一輝の言葉が頭によぎった。

そして意を決して一輝へ電話する。

丁度次の日曜に見に行く予定だという一輝に育実は「私も森に言っていいですか?」ともちかける。

森のリスの橋の前。一輝はエサ場を確認するが、残念ながらそこにリスが橋を渡った形跡はない。

「この橋に気付いていないのかもしれない。」という一輝に育実は、先日の涙のわけを語りだす。

「ほんとは彼と別れたくなかったんです。あのとき彼を信じられなかった。あのとき彼を試すようなことを言わなければ良かった。」

「自信がないから本当の気持ちが言えなくて自分をいじめてました。」

「私はうさぎです。自分がすごいって証明したいんです。本当は自信がないから。」

クリニックのデスクにはぐしゃぐしゃになったインタビュー記事。

「どうしたら自分と仲良くなれますか?」泣きながら問う育実に一輝は「わかりません。」と返した。

と、突然一輝は息を飲む。指差す先にはなんと、橋を渡るリスの姿が。

「今のみました?あっちの世界とこっちの世界が繋がりました!」森の中、二人で大喜びした。

『僕らは奇跡でできている』第6話を見た視聴者からのネタバレ・感想

『僕らは奇跡でできている』第6話を視聴した方に感想を聞いてみました!

一輝と育美の関係に少し変化がでてきて、ドキドキしながら楽しみました。

前回の育美の涙が気にかかる一輝が、リュックを胸にかけてくるくる回りながら部屋に入っていく様子が、とても可愛らしかったです。

育美の態度が少し柔軟になってきたのも、可愛らしく思えました。

一輝にリスをみに一緒に森に行きたいと言った時に了承をもらえた後の、笑顔がとくに可愛らしかったです。

で自分の気持ちを吐き出した後、タイミングよくリスが橋を渡ったシーンをみながら、ここがふたりの関係の分岐点になった!と感じて、ドキドキしてしまいました。

tatsumama:40代女性 評価★★★★★

食事会に誘う時の料理教室の話に「僕が水本先生なら?」と話し出した場面は新庄の実家の仕事を継ぐかどうかの時と似ていて一輝には育実から積極さが感じられなかったんだと思いました。

忘れたハンカチを届けに来た時も一輝は「自分の気持ちはどうなのか」を聞いたんだろうけど、でも育実と噛み合ってない話に戸惑う一輝の表情がわかりやすくて良かったです。

食事会も凄くいい雰囲気を鮫島教授が作ってる感じでした。鮫島の52ヘルツの鯨の話は良かったです。

それをロマンと話す丹沢の言葉のチョイスが好きでした。山田さんのことも勘付いていた洞察力が凄いと思います。

一輝の熊野への態度が露骨過ぎて面白かったです。

山田さんの勘違い。一輝が大学で上手く行けてるようにそれぞれに合った場所が絶対あるんだと思いました。

育実の真剣な話がチャラになるくらいのリスの橋渡りは可愛いし感動ものでした。

あと新庄の行き着いた考えを応援したい気分でした。

黄昏妻:40代女性 評価★★★★☆

山田さんが相河と水本を結婚させようと虫歯もないのに、歯医者に通って色々と自分なりに調査をしていて、食事会をしようと相河に持ちかけた。

食事会を相河が歯医者に誘いに行くが水本は入会してから1度も行けてない料理教室に行くと言い断った。

相河は自分なら料理教室を辞めますと言う。当日、キャンセル待ちをしたがキャンセルが出ない為食事会に行く。

山田さんは喜んだ。水本がそう言う、生真面目な自分を相河に話すと自分をいじめているんですね、と言った言葉は心に響くものでした。

ノッポちゃん:50代女性 評価★★☆☆☆

いくみさんの涙が出てしまうのは女性ならではだと思いました。

素直になれなくて、でも日常はどんどん進んでいって、思っていることとは違う方は進んでいってしまう。

そして、素直になれない思い通りに出来ない自分が嫌になって泣いてしまう。

とても面倒くさいですけど、結構共感出来る方多いんじゃないかなと思いました。

最後に一樹さんの念願の、リスが橋を渡るところを2人で見届けた時、いくみさんが泣いているのに一樹さんはすごく嬉しいと本当に喜んでいて、なんだかほっこりしました。

素直になれないいくみさんと、素直に生きている一樹さんが対照的に写されているシーンだなあと感じました。

(かなこ:20代女性 評価★★★★★

榮倉奈々が涙を流しながら自分の気持ちを高橋一生に話すシーンが印象的でした。

自分に自信がないから頑張って、それがうまくいかないと自分を責めて…。

生きにくいだろうなと思いました。自分も同じように考えることもあるので少し共感できました。

高橋一生も榮倉奈々の事が気になっているのに自分ではあまり気がついていないのかなぁ~と思います。

エンディングのリスのシーンは2人の気持ちが1つになった気がしてうれしくなりました。

みのみし:30代女性 評価★★★★☆

『僕らは奇跡でできている』第6話のSNSでのみんなの反応は?

『僕らは奇跡でできている』第6話を見た方のSNSでの反応・ネタバレをまとめました。

『僕らは奇跡でできている』第6話を見逃しても動画配信サービスで視聴可能!

『僕らは奇跡でできている』第6話を見逃してしまっても、1週間以内ならTver、1週間以上経過している場合はFODで視聴可能です。

放送終了後から1週間以内(11月20日19:40まで)なら、無料で『僕らは奇跡でできている』第6話を見ることができるよ!

詳しくは⇒『僕らは奇跡でできている』第6話の動画を無料視聴!

まとめ

以上、『僕らは奇跡でできている』第6話の内容ネタバレと感想になります。

第7話からの展開にも注目していきましょう!

『僕らは奇跡でできている』関連記事

スポンサーリンク

-2018年秋ドラマ
-

Copyright© DRAMA365|気になるドラマのネタバレ・感想・情報サイト , 2018 All Rights Reserved.